TOP

SEO対策の記事ならSEOのプロへ!効果が出る外注方法とは?

2021.7.30

記事作成代行

SEО対策の記事ならSEОのプロへ!効果が出る外注方法とは?
九段さん
サイトの検索順位がなかなか上がらないので記事をプロの業者へ外注しようか悩んでいます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
私も記事の依頼を受ける側の者なので少し嫌らしく聞こえるかもしれませんが…SEO対策として記事作成は必須なので記事の外注化はおすすめですよ。

九段さん
ですよね(笑)ただ記事を外注化したところで成果が伴なうのか心配なんですが…

no-img2
記事Pro
スタッフ
確かに安い金額ではないですよね。ましてや結果がわかるのも2ヶ月~6ヶ月ほどかかりますし、時間と費用と労力を無駄にしたくないですよね。

九段さん
そうなんです…。

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事の外注化は成功事例と失敗事例と両方がネット上に多く書き込みされています。しっかりと業者を見極めることが大切ですよ。

九段さん
どう見極めれば良いでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
まずは実績確認ですね!実際「記事作成代行Pro」であれば下記のような実績があります。

記事作成代行Proの実績

上記の図は、「記事作成代行Pro」が手がけた一部の記事の検索順位です。

1番左と左から4番目の列は、それぞれYahooとGoogleで検索したときの順位を表しています。

九段さん
スゴイ!検索1位がいっぱいですね!

このように実際に力がある記事代行業者に外注化すると、結果が伴いますよ。

1.SEOを施した記事作成を外注するメリット

1.SEOを施した記事作成を外注するメリット

no-img2
記事Pro
スタッフ
高質な記事を外注するメリットをお伝えします。納品される記事の質が担保される以外にも以下のメリットがあります!

  • ライター選定と管理が不要!
  • サイト運営者のみで執筆するより多くの記事が手に入る
  • SEOに特化したノウハウを教えてくれる
  • SEOに詳しいプロと二人三脚でサイト集客を上げる
  • Googleの検索アルゴリズム状況に詳しいためアップデート時に即対応してくれる
no-img2
記事Pro
スタッフ
記事を外注するには他にもブログを運営している個人ライターへ依頼、クラウドソーシングを利用して依頼する方法もあります。

しかしSEO対策が施された高質な記事が欲しいなら、これら2つの方法はややリスクが高いでしょう。

九段さん
一度クラウドソーシングで記事の外注をしたことあるんですけど、ライターの選定と進捗管理が非常に大変でした。納品された記事も、検索上位サイトに内容が似てたので全部書き直しましたよ!

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうなんです。クラウドソーシングでやらなければならなかった作業が、記事専門業者なら全て肩代わりしてくれるんです!

しかし業者に外注したところで本当に効果は出るのでしょうか?

もちろんしっかりした業者なら、実際に結果をたくさん出しています。

【「記事作成代行Pro」過去の実績の例】

サンエイ化学株式会社様 ・複数キーワードで1位を獲得
・アクセス数が6,000件/月→42,000件/月と7倍の増加
・お問い合わせ件数が60件/月→400件/月と6.6倍の増加
井上巨峰園様 ・複数キーワードで検索1位を獲得
OFFICE110様 ・複数キーワードで検索1位を獲得
100円引越し様 ・複数キーワードで検索1位を獲得

2.SEOを施した記事作成を外注するデメリット

2.SEOを施した記事作成を外注するデメリット

no-img2
記事Pro
スタッフ
もちろんサイト運営者のみで記事を作成する場合と比較すると、外注にもデメリットがあります。

【記事専門業者へ依頼した場合のデメリット】

  • 費用がかかる
  • 完全にラクができるわけではない

【クラウドソーシング、個人ライターの場合】

  • 費用がかかる
  • ライター選定、管理が必要
  • 納品記事のコピペチェック含む細かい確認が必要(最悪、初めから書き直しという場合も)
  • 客観的にアドバイスしてくれる人がいないのでサイト運営者自身があまり成長できない
九段さん
記事専門業者に外注した場合でもラクできるわけじゃないんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。その理由は後でお伝えしますね。
記事専門業者もクラウドソーシングや個人ライターも、当然費用がかかります。

しかしクラウドソーシングや個人ライターの方が費用は割安です。

九段さん
割安だからついクラウドソーシングとか利用しちゃうんですが、結局ライター選定から納品された記事の校正や確認までしなきゃいけないので余計に作業量が増えた気がします。

no-img2
記事Pro
スタッフ
どうせお金をかけるなら、多少割高でも記事専門業者に依頼した方がいいと思いませんか?

3.外注化の費用相場!

3.外注化の費用相場!

九段さん
きちんとSEOのプロに相談して良い記事を外注するにはどれくらい費用をかけるべきなんでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうですね〜文字単価なら1文字4.5円からで、記事単価なら1記事20,000円〜30,000円はかけたほうが良いですね。

これ以上費用が安い外注先は、以下の懸念点があります。

  • ライターを格安で雇っている
  • 記事の確認に人材を割いていない
  • 大量に納品することを重視し質まで手が回っていない
no-img2
記事Pro
スタッフ
例えば1文字0.8円で外注できる業者があったとして、ライターにはいくら支払われているのでしょう?支払われている給料が少ない場合、ライターのモチベーションが下がったり質より量を優先する傾向になるのではないでしょうか?

九段さん
確かに。安い業者はちょっと不安になりますね。

1文字4.5円以上は決して安くはありません。

しかしこの4.5円の中に、SEOのプロからのアドバイスやしっかり作り込まれた記事、サイト運営のパートナーが含まれていると思えばお得です。

関連記事:「【コスパ最強】ブログ記事代行の費用相場やおすすめ業者を紹介!

4.外注先の決め方

4.外注先の決め方

九段さん
信頼できそうな記事専門業者がたくさんありますね。この中からどうやって選べば良いでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
まず、以下のポイントに当てはまるか確認しましょう。

  • 費用相場と同じくらい、またはそれ以上の料金設定か?
  • 詳細な実績があるか?
  • 申し込み時のやりとりで良い印象を受けるか?積極的に提案してくれるか?
  • 記事のチェック体制は万全か?
no-img2
記事Pro
スタッフ
各業者が提供するサービスの料金が、3章でお伝えした費用相場と同じか、あるいはそれ以上か?でだいぶ業者が絞り込めると思います。

あとはメールか公式サイトのお問い合わせフォームから相談して自身との相性を見極めましょう。

5.SEOを施した記事の外注化で成功するコツ

九段さん
業者に外注してもラクできるわけじゃないんですよね?どうやって業者と関わっていけば良いんでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
では費用対効果が大きく得られる外注のコツをお教えします。このコツを掴めば、自身のスキルアップにもつながりますよ!

5-1.完全に丸投げはNG

5-1.完全に丸投げはNG

no-img2
記事Pro
スタッフ
外注しても完全にラクできるわけじゃないとお伝えしました。それは、業者への丸投げは良くないという意味なんです。

記事を外注する本来の目的や願望は、

記事を外注 → 記事を量産 → 何もしなくてもサイトの収益が自動で入ってくる

このような流れを生み出すことではないでしょうか?

九段さん
正直、これを期待してました・・・。

no-img2
記事Pro
スタッフ
残念ながらすぐにこの流れを作るのは非常に難しいでしょう。自身のサイトをよく知り愛することが、収益を上げる第一歩です。

サイト運営はなかなか思い通りにいかないものです。

過去に掲載した記事のリライトやターゲットユーザーの研究など、サイト運営者自身も考えなければいけないことがたくさんあります。

九段さん
サイト運営って本当に大変なんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
大丈夫です!こんなときこそSEOに詳しい記事専門業者にご相談ください。サイト運営においてしっかり相談にのってくれますし、一人よりモチベーションを維持しやすいですよ。

SEOのプロとサイト運営者と一緒にサイトの集客を上げる!という考えで外注しましょう。

5-2.サイトの長期的目標を

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事を外注してサイトの集客を上げたいなら、長期的目標を持つことは必須ですね。

九段さん
いつまでにどれほどの集客と収益を得るか、とかですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
その通り!当然外注するとお金がかかります。赤字を続けるわけにはいかないので、集客と収益の目標を立てます。

できるだけ現実的な目標が良いでしょうから、これも迷ったら記事専門業者と相談して決めましょう。

目標の立て方がわからなくてもSEOのプロがアドバイスをくれるので安心です。

5-3.参考サイトや競合サイトを理解する

no-img2
記事Pro
スタッフ
ところでキーワードの検索上位のサイトはチェックしてますか?

九段さん
記事執筆の参考に1位か2位くらいは見ますけど・・・

no-img2
記事Pro
スタッフ
できれば10位まで見ましょう!というのも10位まで見た方が、検索ユーザーの願望や知りたい情報が何となく掴めてくるからです。

サイト運営における目標を達成するには、ライバルを知ることが大切です。

キーワードの競合サイトを10位まで眺めてサイトの方向性や雰囲気を理解しましょう。

関連記事:「記事構成案の作り方9ステップ&【必見】6つのコツを解説!

5-4.依頼内容を詳細化する

外注を重ねて記事やサイトを見ていると、もっとこうしたい!次はこういう記事がいいんじゃないか?と思うようになるでしょう。

このようにアイデアがどんどん出てくることが望ましいです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
はじめはどこからどう改善すべきかわからなかったでしょう。でもSEOアドバイスや記事をたくさん掲載することでライバルサイトと比較したり、検索ユーザーのニーズがわかってきたりするんです。

九段さん
なるほど!漠然と「こんな感じの記事が欲しい」と依頼するのではなく「このサイトのようにこういうユーザーを狙いたい!」とか具体的な願望を持つことが大切なんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そして、少しずつ自身にノウハウを蓄積させ外注箇所を少なくしていけばいいのです。

6.記事を外注化する前準備や依頼手順

no-img2
記事Pro
スタッフ
ご紹介したコツを踏まえ、SEOのプロがいる記事専門業者へ上手に外注する手順を説明します。

九段さん
お願いします!

これからご紹介する手順は、あくまでSEOのプロにSEO対策が施された高品質な記事を依頼する手順です。

費用相場を見てやはりこんなに費用はかけられない!もう少し抑えられないの?と思った方は、コストを抑えた記事の外注方法もご紹介しています。

関連記事:「記事作成代行は格安1文字0.1円~!?おすすめ業者と費用相場を紹介

6-1.キーワード選定

6-1.キーワード選定

初めに記事のメインキーワードを考えます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
メインキーワードはユーザーに「このキーワードで検索した人に記事を読みに来て欲しいな〜」というワードです。

メインキーワード作成におすすめなツールがGoogleの「キーワードプランナー」です。

Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で使用できます。(アカウント作成も無料で簡単にできます)

関連記事:「SEO対策にキーワードプランナー!3つの使い方と便利な活用法

6-2.1〜2記事ほど書いてみる

no-img2
記事Pro
スタッフ
一度サイト運営者自身で記事を1〜2本書いてみることをおすすめします。

九段さん
え〜!掲載できる文章なんて書けませんよ!

no-img2
記事Pro
スタッフ
質や文章の長さは気にしなくて大丈夫ですよ。まずサイト運営者自身がキーワード検索・構成案作成・記事執筆の流れを体験して欲しいのです。

実際に手を動かしてみることで、記事専門業者にお願いしたい希望やサイトに足りない点がわかります。

九段さん
確かに実際にやってみた方が、SEOのプロに色々と質問しやすいですね。

関連記事:「SEO対策記事で抑えるべき15のポイント&書き方完全ガイド!

6-3.記事専門業者と打ち合わせ

SEOのプロに聞きたいことや、すでにお持ちなら記事にして欲しいキーワードを用意して外注します。

九段さん
いよいよですね。まずはどうやって打ち合わせを申し込めばいいのでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
気になる業者の公式サイトに「お問い合わせフォーム」がありますからそこから申し込みましょう。電話でもいいですが、音声のみでは伝えるのが難しい場合がありますからできればメールかお問い合わせフォームがいいですね。

記事を発注する前に、以下についてできるだけ相談したり提案して希望を伝えましょう。

  • サイトと記事が向かうべき方向性
  • 選定したキーワードは適切か?
  • 納期
  • 参考サイト
  • 記事のルール(口調や使用不可文字など)
  • サイト分析(サイト分析してくれるプランがあるなら利用するのが望ましい)
no-img2
記事Pro
スタッフ
もう一つ大事なことは、打ち合わせ時に業者との相性を少しでも見極めておくことです。こちらの提案に対しひたすら了承するだけだったり、親身に相談に乗ってくれそうもない場合は他の業者へ相談した方がいいでしょうね。

関連記事:「記事の外注おすすめ10選!メリット・デメリット徹底解説

6-4.構成案の確認

6-4.構成案の確認

no-img2
記事Pro
スタッフ
ほとんどの記事専門業者は構成案まで執筆してくれるプランを提供しています。外注したばかりなら是非利用しましょう。そして、作成してもらった構成案を必ず確認しましょう。

【納品してもらった構成案の確認点】

  • 読者が最後まで読んでくれそうな内容か?
  • 小見出しまでしっかり構成を作っているか?
  • 追加して欲しい内容はないか?
九段さん
ここでも丸投げはダメですよね?しっかり確認して自分が構成案を作るときの参考にさせてもらいます!

構成案を読んでいるうちに、この情報も入れてほしい!という希望が出てくる場合があります。

しかし記事は情報を詰め込めばいいというわけではないので、情報を追加すべきか記事専門業者に確認しましょう。

関連記事:「記事構成案の作り方9ステップ&【必見】6つのコツを解説!

6-5.納品記事の確認

記事が納品されたら最後まで読んで確認します。

  • 打ち合わせ通りの仕上がりになっているか
  • 構成案と大きく異なる点はないか
no-img2
記事Pro
スタッフ
注意すべき点は依頼した業者がどこまで修正に応じてくれるか?です。打ち合わせや構成案と大きく異なっており、自分の意図に反する内容なら全て修正してもらえますが、記事の構成から変えるほどの大きな修正には応じてもらえなかったり追加費用がかかる場合があります。

九段さん
大きく修正してほしい場合は自分で修正して掲載した方が良さそうです。でもそうならないように打ち合わせや構成案の確認をしっかりやっておくことが大切ですね。

6-6.リライト

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事は納品されてサイトに掲載すれば終わりではありません。定期的にリライトいわゆる見直しが必要です。

情報は常に変化します。

掲載された情報は古くなっていないか?付け加えるべき情報がないか?記事内容を更新する必要があります。

九段さん
でも記事が溜まってきたら全部リライトするの大変ですよ?

no-img2
記事Pro
スタッフ
リライトも記事専門業者にお願いしましょう。書き方に統一感を持たせるため、記事を執筆した業者に依頼した方がいいですね。

関連記事:「ブログ記事のリライトとは?成功事例から知る正しいリライト法

7.高品質な記事なら「記事作成代行Pro」へ

記事作成代行proのトップ画像

no-img2
記事Pro
スタッフ
わからないことは記事専門業者に相談した方がいいとお伝えしました。安心して相談できる、そんな記事専門業者をお探しなら記事作成代行Proがおすすめです。

九段さん
こちらはなぜおすすめなんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
「記事作成代行Pro」が最もスゴい点は、通常なら6円〜 / 文字という他社の高額サービスをたったの4.5円〜 / 文字で提供できる点です。その高額サービスとは・・・

  • コンサルタントからSEOアドバイスを無料で受けられる
  • 顧客ごとに、必ず担当ライターとSEOディレクターがつく
  • ライターとSEOディレクターがダブルチェックで構成案を作成
  • 納品前のコピペ含む最終確認をライター・独自のツール・SEOディレクターが厳しくチェック
  • 執筆後の校正も標準サービス!専属ライター・SEOディレクター・校正者と3名ワンチームが担当
  • 高額サービスの一つ、サイトの順位分析・キーワード調査と選定を「記事作成代行Pro」なら5.5円〜 / 文字
九段さん
こんなに豊富なサービスなら受けてみたいですね!

さらに「記事作成代行Pro」の公式サイトは常に上位表示されており、リスティング広告に一切頼らず集客を実現しています。

これが何よりの実績ではないでしょうか?

お問い合わせフォームかお電話にてご相談を承りますのでぜひ、お気軽にご相談ください。

【お電話】:0120-963-404 ※受付時間(平日):10:00〜18:00

8.まとめ

SEO対策が施された記事は外注できます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
しかし全て丸投げしてラクできるわけではありません。サイト運営者自身も競合サイトを見たり納品された構成案や記事を確認する必要があります。

九段さん
自分もスキルアップして自身の力でサイトを成長させる気持ちが大切なんですよね?

でも安心してください。

SEOに詳しいプロが在籍する記事専門業者に依頼すれば一緒に考えてくれますし、SEO対策のアドバイスを受けられるのでかなり費用対効果は高いでしょう。

格安のライターに依頼して失敗するより、SEOのプロにきちんと相談し自身も成長しつつ効果を上げた方が長い目で見てお得です。