TOP

【コスパ最強】ブログ記事代行の費用相場やおすすめ業者を紹介!

【コスパ最強】ブログ記事代行の費用相場やおすすめ業者を紹介!
九段さん
自社で運営しているブログサイトで集客したいと考えています。そこで良質な記事をたくさん投稿したいのですが、ブログ記事の代行サービスって実際に評判はどうなのでしょう?

no-img2
記事Pro
スタッフ
良くも悪くも評価はピンキリですね。実際にPV数が増加し結果が出た方もいますし、格安で依頼したところ、質の低い記事が納品されてしまった方もいます。依頼する業者次第です。

九段さん
依頼する側からすると、どの業者が良いのか?また見分け方も全く分からないのですが・・・

no-img2
記事Pro
スタッフ
それは業者の「これまでの実績」です!
実績がある業者に依頼しなければ、納品された記事で上位表示されず、時間と費用が全くの無駄になってしまいます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
しかし実績があるからといって、いくらでも費用を出せるわけではないですよね?そこで、実績のあるおすすめの代行サービスと費用相場をご紹介します。

1.ブログ記事代行サービスへ依頼!費用相場は?

ブログ記事代行サービスへ依頼!費用相場は?

ブログ記事代行サービスは、大きくわけて「クラウドソーシング系」「SEO特化型の記事代行サービス系」に分けられます。

それぞれの費用相場と、どのような記事を依頼するのに適しているかご紹介します。

その前に、記事は通常1文字〜円という費用設定です。

no-img2
記事Pro
スタッフ
例えば費用設定が「1文字3円」ならば、1,000字の記事を1つ書いてもらうのに3,000円かかります。

1-1.クラウドソーシング系

no-img2
記事Pro
スタッフ
クラウドソーシング系なら「ランサーズ」「クラウドワークス」「ココナラ」「シュフティ」の4社が人気です。
各クラウドソーシングサービスの費用相場を総合して3種類にランク分けしました。
各ランクで、どのような人におすすめなのか?
実際にクラウドソーシングで依頼があった案件と共にご紹介します。

■0.1円〜0.5円 / 1文字

【おすすめの人】

  • 1からライターを育てたい人
  • 質は一切問わないのでとにかく文章だけが欲しい人
  • 校正や最終チェックは全て依頼人でやりたい人
  • 質より量を重視する人

【実際にサイト内で依頼された案件】

  • クラウドワークスより「連載マンガの感想やネタバレを書いてくれる人募集」330円 / 2,500文字
  • シュフティより「在宅ワーカー向けの健康記事作成の依頼」1,250円 / 2,500文字
■1.1円〜5.0円 / 1文字

【おすすめの人】

  • 文章の質は一切問わないが、実際に経験した人のみわかる知識や体験談が欲しい人
  • 校正や最終チェックは全て依頼人でやりたい人

【実際にサイト内で依頼された案件】

  • ココナラより「暗号資産(仮想通貨)に特化したブログライター募集」3,000円 / 1,000文字
  • ランサーズより「【クリエイティブ系職種の面接官経験】があるライター様募集」12,500円 / 5,000文字
■5.1円〜10円 / 1文字

【おすすめの人】

  • 医療系や税に関する事など、国家資格を持っている人へ専門的な知識を含めた記事が欲しい人
  • 校正や最終チェックは全て依頼人でやりたい人

【実際にサイト内で依頼された案件】

  • クラウドワークスより「【美容】女子大生検索ユーザーの疑問を解決するSEO記事!」10,000円 / 1,000文字
  • ランサーズより「デジタル医療サービスや、機器に特化したサイト記事制作」30,000円 / 1,800文字

ライターの仕事中のイメージ画像

1-2.SEO特化型の記事代行サービス系

以下に当てはまる人は、SEO特化型の記事代行サービスに依頼することをおすすめします。

  • 本格的にサイトで集客をしたい人
  • 「質」と「量」双方に力を入れた記事が欲しい人
  • SEOのプロから徹底的にアドバイスが欲しい人
no-img2
記事Pro
スタッフ
実績があるおすすめのSEO特化型代行サービスの平均額と各サービスの費用を以下に掲載しました。※「Webライティング」のサービスに絞って価格を記載しています。

【各サービス会社の費用(平均額):9.1円 / 文字】

サービス名(会社名) 文字単価
株式会社YOSCA 5円〜6円 / 1文字
Grannet 5円〜10円 / 1文字
SEO WRITING PRO 6円 / 1文字
記事作成代行屋 6.5円 / 1文字
BuildUP! 10円〜25円 / 1文字

一方で、これより費用が安いサービスには、以下のデメリットがあります。

  • 詳しい実績が表記されていないため、本当に効果が出るのかわからない
  • 納期が守られない可能性がある
  • 詳しい実績が表記されていないため、本当に効果が出るのかわからない
  • 大量発注した場合、複数のライターが担当したため質や書き方に統一感がなかった!という声も。

1-3.「記事作成代行Pro」は3.5円〜 / 文字!

1-1で紹介したクラウドソーシングには、以下の懸念点があります。

  • 専門知識がある人に質の高い記事をお願いすると、どうしても5.1円〜10円 / 文字の費用がかかる。
  • 高単価を支払っても、依頼人がライターの選定から管理までする必要がある。
九段さん
クラウドソーシングで専門的な知識を要する記事を依頼すると、かなり割高になってしまいます。しかも高い費用を払っても、ライターの管理やコピペチェックなど、全部自分でしなければいけないんですよね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうですね。それならば「記事作成代行Pro」に依頼してはどうでしょうか?3.5円 / 文字からプロのライターに書いてもらえますし、ライター管理やコピペチェックを依頼人自身でする必要がありません。

また、1-2でSEO特化型の記事代行サービスについてご紹介しましたが、以下の懸念点があります。

  • サービスの質は高いが、その分費用が高い
no-img2
記事Pro
スタッフ
しかし1-2で紹介した会社は、クラウドソーシングには無い以下のサービスを提供してくれます。(中にはオプションとして追加費用がかかるものも・・・。)

高単価で受けられるサービス
  • 仲介手数料がかからない
  • 顧客ごとに必ず担当ライターとSEOディレクターがつく
  • ライターとSEOディレクターがダブルチェックで構成案作成
  • 納品前のコピペを含む最終確認をライター・独自のツール・SEOディレクターが厳しくチェック
  • 執筆後の校閲・校正も標準サービス!「専属ライター」・「SEOディレクター」・「校閲校正者」と3名ワンチームが担当してくれる
  • 高額サービスの一つ、サイトの順位分析・キーワード調査と選定を「記事作成代行Pro」なら5.5円〜 / 字で!
九段さん
確かに、どれもありがたいサービスです。でも全て5円〜 / 文字という費用の高さがどうしてもネックです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
ご安心ください!「記事作成代行Pro」ならこれらの高単価サービスを4.5円〜 / 文字で受けられますよ。

「記事作成代行Pro」は、費用が高い他社のサービスを低価格で受けられます!

2.ブログ記事代行サービスへ依頼したら効果が出るの?

依頼人が悩むイメージ図

九段さん
一番気になるのは、ブログ記事を代行してもらうことで本当に効果があるのでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
疑問に感じるのは当然でしょう。「コピペ記事が納品された!」「全てリライトが必要な記事が納品された!」など悪い評判も聞きますからね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
ブログ記事代行サービスを「クラウドソーシング系」「SEO特化型の記事代行サービス系」に分け、それぞれの実績・メリット・デメリット・どんな悩みを持っている人におすすめなのか?について解説します。

2-1.クラウドソーシング系

複数人からライターを選択するイメージ画像

no-img2
記事Pro
スタッフ
クラウドソーシング系は、代行したいお仕事を掲示板のようなサイトに投稿し、「私がやります!」と応募してくれたライターから選定して依頼します。

実績
  • 個人でウェブサイトを運営している人に人気
  • (ランサーズの場合)長期案件から単発案件まで、ベンチャーから大手企業まで40万社以上の利用実績あり
メリット
  • 低コストで記事の依頼が可能
  • 依頼人の個人情報を全て登録する必要はなく、仕事の概要を掲載するだけで簡単に発注できる
  • 最初に仲介サービス会社に代金を支払い、記事がきちんと納品されればライターに支払われる仕組みなので、費用の持ち逃げがない
デメリット
  • ライターの選定をしなければならない
  • 記事の書き方や言葉遣いなど、ライター向けの丁寧なマニュアルが必要
  • ライターの管理・リライト・記事のチェックを全て依頼人側でする必要がある
  • 仲介手数料がかかる(質の高いお気に入りライターを見つけても、直接取引ができないため毎回手数料を払わなくてはいけない)
  • 途中で連絡が途絶えたり、質が低い記事が納品されたりなど、トラブルにつながる可能性がある
おすすめの人
  • 個人ブロガー(色々な専門資格を持ったライターに出会えるので、少し専門知識を借りたいな。というときに非常に役立つ。)
  • 1記事など少量の記事を発注したい人

2-2.SEO特化型の記事代行サービス系

no-img2
記事Pro
スタッフ
サービス会社のサイトにある「お問い合わせフォーム」または電話で依頼します。どういう記事にしたいのか?依頼人からヒアリングを受け、企画〜納品およびアフターフォローまでしっかりサポートしてくれます。

実績
  • 実際に依頼した中小企業の運営サイトで、PV数やサービスの売り上げが倍以上に上がったという実績が!
  • 「記事作成代行Pro」は以下の実績があります!
  • 「サンエイ化学株式会社」様→複数キーワードで1位!お問い合わせ件数6.6倍UP!
  • 「井上巨峰園」様 → 複数キーワードで1位を獲得!
  • 「記事作成代行Pro」のサイトはリスティング広告に頼らず、キーワードのみで検索上位に上がっています!
メリット
  • キーワード選定、企画〜納品までライティングに加え、好きな範囲をお任せできる
  • ライターの選定、管理をしなくて済む
  • ライター・ディレクター・校閲者の3名ワンチーム体制で記事を作成してくれる
  • 担当のディレクターやライターがついてくれるので、SEOアドバイスやヒアリングを受けて一緒にサイトを成長させることができる
デメリット
  • クラウドソーシングと比較すると費用は割高
おすすめの人
  • 個人や企業で運営しているウェブサイトで、確実に集客率をあげたい人

3.ブログ記事代行サービスの内容紹介

ブログ記事代行サービスの内容紹介

九段さん
ブログ記事代行サービスとは、具体的に何をしてくれるんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
大きく分けて6種類のサービスを提供しています。

【ブログ記事代行の6つのサービス】

項目 内容
①ブログ記事の企画・提案 近年のトレンドを分析し、集客につながる記事企画を提案
②キーワード検索・競合サイトの分析 サイトにたどり着いて欲しい検索ワードを何にすべきか?検索ボリュームを分析して提案
③構成案作成 出した検索キーワードをもとに、記事の構成を考える
④記事の執筆 構成案をもとに記事を執筆
⑤校閲・校正チェック 誤字・脱字、おかしな日本語や冗長的な言い回しがないかチェック
⑥納品 希望のファイル形式で納品

その他「画像の作成・挿入」や「WordpressなどのCMSソフト内に納品」など、オプションを提供している会社もあります。

no-img2
記事Pro
スタッフ
クラウドソーシング系なら、ほとんどが「構成案作成」または「記事の執筆」だけ代行してくれます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
しかしSEO特化型の記事代行サービス系なら、これら全てのサービスがパッケージされている場合や、代行して欲しい事だけお願いすることができます。

「記事作成代行Pro」は、他社サービスなら通常は追加費用がかかる「SEOアドバイス」を無料で受けられます。

4.ブログ記事の代行依頼方法!これで依頼がスムーズに!

高品質の記事ができて満足する依頼人のイメージ画像

九段さん
クラウドソーシング系なら公式サイトの応募フォームに沿って、依頼したいお仕事内容を書き込めばいいのですよね?ではSEO特化型の記事代行サービス系に依頼するときはどうすればいいのでしょうか?書いて欲しい記事のテーマやキーワードを調べて用意したほうがいいのでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
用意してもして頂かなくても大丈夫ですよ。まずは気になる会社の公式サイトから、「お問い合わせフォーム」か電話で申し込みましょう。
お申し込み時に、以下の情報を用意しておきます。(提示できるものだけで構いません。)
  • 会社名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望のプラン(あれば)
  • 記事の数および文字数の目安
  • その他疑問や相談したいこと

その後申し込んだ会社から返事が来て、どのような記事を希望するのか打ち合わせをします。

打ち合わせを進めるとき、以下の点を考えておくとよりスムーズで有意義なサービスの使い方ができます。

  • サイトの運営戦略は?(例)健康的なダイエットをしたい人向けに「おすすめは卵!」のブログ記事を読んでもらい、自社で販売している卵の売り上げにつなげる
  • なぜ外注をするのか?(例)サイトのPV数が思うように上がらないため
  • どの様な点、またどこまでお任せしたいのか?(例)サイトの改善点の提案とSEOに特化した記事の執筆・校正

打ち合わせ後、契約する前に必ず見積もりを出してもらいましょう!また、サービスを利用する際のポイントをもう一つ!

それは記事の執筆を完全に丸投げするより、依頼人自身もSEOの知識を身につけ成長したほうがいいということ。

記事代行サービスが取り扱っているプランの中で、「競合サイトおよび自社の分析サービス」が入ったプランがあるなら、ぜひ利用しましょう。

九段さん
SEOのプロに相談できるいい機会なので、どんどん頼ろうと思います!

4-1.「記事作成代行Pro」なら高品質で低価格!

記事作成代行Pro

no-img2
記事Pro
スタッフ
低価格!高品質!積極的なSEOアドバイスなら「記事作成代行Pro」がおすすめです。費用を最小限にしつつ、依頼人の「こことここをやってほしい!」という要望に細かく応えるため5つのプランを用意しています。

シンプルプラン(3.5円 / 文字)
  • 特徴:タイトルと見出しを含めた記事の構成案と記事を執筆する
  • おすすめの人
     →サテライトサイトを運営している人
     →狙うべきキーワードはわかっているので、そのキーワードで記事をたくさん作成して欲しい人
     →記事の執筆だけをお願いしたい人
ブロンズプラン(4.5円 / 文字)
  • 特徴:ライター・校正者・ディレクターの3人ワンチームで記事を作成
  • おすすめの人
     →記事代行サービスを初めて利用する人
     →狙うべきキーワードはわかっているので、そのキーワードで記事をたくさん作成し、かつ校正までお願いしたい人
     →1記事2,000文字〜お願いしたい人
シルバープラン(5.5円 / 文字)
  • 特徴:記事の執筆前に、キーワード分析・選定・競合サイトの分析を実施
  • おすすめの人
     →どのプランを選ぶべきか悩んでいる人
     →キーワード選定からお願いしたい人
     →クラウドソーシングで依頼していたが、ライターの納期管理や品質チェックへの時間と労力を減らしたい人
ゴールドプラン(6.5円 / 文字)
  • 特徴:キーワード分析の前に、現時点でのサイトの状態とアクセス数を分析し、改善点と改善案を提案
  • おすすめの人
     →サイトを使用した集客に、特に力を入れたい人
     →現在のサイトのアクセス解析や分析からお願いしたい人
     →専属のライターとディレクターに記事作成をお願いしたい人
     →他の記事代行会社に依頼して成果を感じられなかった人
プラチナプラン(7.5円 / 文字)
  • 特徴:Wordpressへの入稿・画像挿入まで全て対応
  • おすすめの人
     →サイト運営のパートナー企業を探している人
     →すべての作業をトータルでお任せしたい人
     →自社サイトのクオリティをさらにワンステップ上げたい人
九段さん
サイト運営にパートナー企業がいれば、自社の人員と時間を割かなくて済みますし、長期にわたって有意義な運営ができますね。

5.ブログ記事代行サービス依頼先の選定ポイント

ブログ記事代行サービス依頼先の選定ポイント

九段さん
サイトにはしっかり投資をしたいので、SEO特化型の記事代行サービス系に依頼しようと思います。依頼先はどのように見極めればいいですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
代行依頼先を決めるときは、以下の点を考慮して探してみてください。

  • 執筆してほしいジャンルの専門的な記事が書けるか?
  • お願いしたい範囲の依頼が可能か?
  • 明確な実績が出せるか?(効果が出た会社名まで詳細に)
  • 明朗会計か?見積もりを出してくれるか?

6.「記事作成代行Pro」はご新規様に優しいお得なキャンペーンが!

no-img2
記事Pro
スタッフ
「記事作成代行Pro」では、ご新規様に嬉しいお得なキャンペーンをやっています。

【「記事作成代行Pro」実施中のキャンペーン】

キャンペーン名 内容
新規割り 初回のご依頼で、ブロンズプラン以上かつ
30記事以上依頼していただいた方は-0.5円 / 文字!
テストライティング50%OFF 記事の質が心配。
そんなときはテストライティングを3,000字まで50%OFF!
継続割り 6ヶ月依頼を継続していただいた方は-0.5円 / 文字!

no-img2
記事Pro
スタッフ
「新規割り」や「継続割り」は、単価から値引きされるという、代行サービスとしては数少ないキャンペーンです。

7、まとめ

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事代行サービスの費用相場・実績・依頼方法について解説しました。

九段さん
どれくらいの相場で、どこまでやってもらえるのか?という疑問が全て解決しました!

費用相場はピンキリで、代行してもらう記事に対し依頼人がどこまで求めるかでだいぶ異なります。

しかし記事代行サービスにはPV数および売り上げを上げた実績がたくさんあり、依頼しても損するだけということはありません。

さらに依頼する際は、自社サイトの運営戦略、なぜ外注するのか?どこまでお任せしたいのか?を明確にすると、スムーズかつお得にサービスが利用できます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そして最も大切なことは、記事作成を全て丸投げするよりも、できるだけSEOディレクターおよびサービス提供者からSEOアドバイスを受けることです。

九段さん
SEO知識を身につけることで、サイトだけでなく自分自身も成長できますね。

気になることがありましたら、お気軽に「記事作成代行Pro」までお問い合わせください。