TOP

失敗しない!Webマーケティングの始め方|効果的な方法をご紹介

失敗しない!Webマーケティングの始め方|効果的な方法をご紹介

Webマーケティングの成果は、理想的な始め方ができるか否かにかかっているといっても過言ではありません。
しかし、トレンドの移り変わりが激しく手法が多様化しているWebマーケティングにおいて、適切な方法で進めていくのは簡単なことではないでしょう。

本記事では、最近の動向やトレンド、スムーズに導入する方法や効果的な戦略を立案するためのポイントなどを解説します。

何から始めるべきか迷っている方や、Webマーケティングでなかなか成果が出ず困っている方は、ぜひ参考にしてください!

SEO特化型の記事外注なら記事作成代行Proへ

1.始め方で差がつく!Webマーケティング導入の流れ

Webマーケティングは、始め方で成果が変わるといっても過言ではありません。
正しい手順で進めることによって、効果的な施策の展開が可能です。

ここでは、Webマーケティングを導入するうえで実施すべき、6つのステップについて解説します。

1-1.STEP1.目的の明確化・ゴールの設定

1-1.STEP1.目的の明確化・ゴールの設定

まずは、Webマーケティングを導入する目的を明確にし、最終的なゴールを設定しましょう。
目的を明確にすることで方向性が定まり、具体的な目標を設定しやすくなります。

ここで重要なのが「現状を把握し、課題を洗い出すこと」です。
Webマーケティングを導入することで、その課題をどう解決していくのかを検討する必要があります。
そのためには、以下のフレームワークを上手く活用するとよいでしょう。

  • 3C分析
  • ロジックツリー分析
  • 5WHY分析

上記フレームワークは現状分析に役立ち、解決すべき課題を抽出できます。

no-img2
記事Pro
スタッフ
ここで設定した目的・ゴールにあわせて、施策や戦略を立てることになります。いつでも確認できるよう、わかりやすく記録しておきましょう。

1-2.STEP2.ターゲティングの実施

目標を設定したらターゲティングを行い、ターゲットやペルソナを絞りこみます。
Webマーケティングでは、ターゲットによっても効果的な施策が異なり、よりこまかくペルソナを作りこむことで、具体的な施策や戦略を立てやすくなります。

ターゲットの設定が適切でないと、自社が提供する商品やサービスが、顧客のニーズに一致せず、求める成果が得られない可能性も。
そのため、ターゲティングは慎重に行いましょう。

1-3.STEP3.KPIの設定

1-3.STEP3.KPIの設定

設定したWebマーケティングの目的・ゴールをもとに、次は具体的な目標、いわゆる「KPI」を設定します。

no-img2
記事Pro
スタッフ
KPIとは重要業績評価指標といわれ、目標を達成するための過程を評価する指標のことを指します。

実施後の成果を評価しやすくするには、目標を具体的に設定しておくことが重要です。
たとえば「アクセス数を今よりも増やす」などアバウトな目標ではなく「自社サイトへのアクセス数を1.5倍に増やす」のように具体的な数字を用いて設定するとよいでしょう。

また、KPIが達成されると、必然的に最終的な目的・ゴールを達成できるといわれています。
仮にKPIを達成しても成果に表れない、目的・ゴールが達成されない場合は、KPIを見直す必要があります。

1-4.STEP4.戦略立案

目的・目標を設定したら、実際にWebマーケティング施策を検討し、戦略を練ります。

KPIにそった施策を展開するにはまず、現状のデータ収集・分析が必要です。
現時点での自社サイトにおけるアクセス数や、顧客データなどを集めます。
情報が足りない場合は、顧客へのアンケートを実施するなどしてより多くのデータを集めることで、具体的な施策や戦略の立案が可能です。

no-img2
記事Pro
スタッフ
一度立案した施策で期待する成果が得られなかった場合は、再度施策を検討し、試行錯誤しながら進めることが重要です。また、分析作業をWebマーケティング実施後も継続して行うことで、顧客の動向やニーズを把握しやすく、改善策を検討する際にも役立ちます。

九段さん
Webマーケティングでは、データ収集と分析がとても重要ですね!

1-5.STEP5.施策の実施

1-5.STEP5.施策の実施

具体的な施策・戦略を立案したあとは、実施する準備を進めます。
各業務を担当するスタッフを配置し、どのように進めていくのかを検討します。

no-img2
記事Pro
スタッフ
スタッフの配置には十分な人員を確保しましょう。

九段さん
人手が足りない場合はどうしたらよいですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
そのような場合は、専門業者へ依頼することをおすすめします。業者に依頼する場合は、どのスタッフがメインにやりとりを行うのかを事前に決めておく必要があります。

1-6.STEP6.分析・改善

Webマーケティングで効果を最大限発揮するには、実施後のデータをこまめに確認し、分析・改善を続けることです。

たとえばコンテンツマーケティングでは、クリック数やコンバージョンレート(Webサイト訪問者のうち、成果につながった人の割合)などのデータを数値で確認できます。
このデータをもとに実施した施策を評価し、改善すべき点があれば新たに策を講じる必要があります。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そのような場合は、専門業者へ依頼する場合は、どの程度データを共有するのかを決めておくとスムーズに分析・改善を行えるでしょう。

また、施策の分析や評価・改善は「PDCAサイクル」や「OODAループ」を活用すると効果的に行えます。
それぞれ特徴を解説していきます。

1-6-1.PDCAサイクル

PDCAサイクルとは、Webマーケティングにおける業務のプロセスを4つに分けることにより、業務の品質や効率の向上を目的としたものです。

【PDCAサイクルの4つのプロセス】

  1. Plan/計画
  2. Do/実行
  3. Check/評価
  4. Action/改善

継続的な業務の効率化を目指すため、スピーディーに展開することが重要です。
目標に向かって具体的な計画を立て、施策を実施・改善する場合には効果的ですが、状況の変化に対応しにくいという難点があります。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そのような場合は、先の見通しが立ちにくく状況が変化しやすい場合は、次に紹介する「OODAループ」がおすすめです。

1-6-2.OODAループ

OODAループとは、業務を4つに分け繰り返し行う点はPDCAと同じですが、異なる部分は「柔軟な対応が可能」な点です。
目まぐるしく変化する市場や消費者のニーズにあわせ活用できると、近年注目されています。

【OODAループの4つのプロセス】

  1. Observe/観察
  2. Orient/判断
  3. Decide/決定
  4. Act/実行

目標に向かって施策を検討するPDCAとは異なり、目標をあらかじめ設定せず、目の前の問題をひとつずつ解決していく流れとなります。
評価・改善が含まれていないため、変化に対応しながらその都度最善の策を講じる必要があります。

状況に応じて「PDCAサイクル」と「OODAループ」の2つを使い分けるとよいでしょう。

2.Webマーケティングを始める前に押さえておきたいポイント

Webマーケティングを始める際に、知っておきたいポイントを解説します。
導入を検討している方は、これらのポイントを押さえることで好調なスタートを切れるでしょう。

2-1.Webマーケティングにかかる費用

2-1.Webマーケティングにかかる費用

Webマーケティングは、自社のみで行う場合と専門業者へ依頼する場合(外注)、さらに手法によっても費用が大きく異なります。

Webマーケティングの費用相場を把握することで、予算にあわせた運用が可能です。
相場よりあまりにも少ない予算で運用しようとすると、施策が不十分となり、期待する成果を得られない可能性も。
そうならないためにも、適切な予算を設定することが大切です。

今回は、代表的な4つのWebマーケティング手法の費用相場を、以下の表にまとめました。

【Webマーケティングの費用相場】

自社のみ 外注
Web広告 5万円前後/月 5~100万円/月
(LP作成を含む)
コンテンツマーケティング 1~2万円/月 15~30万円/月
SNS運用 無料 10~30万円/月
Webサイト作成 3~300万円 30~300万円
no-img2
記事Pro
スタッフ
費用相場は、施策の内容や依頼する業者によっても異なるため、上記の表は目安として参考にしてください。また、自社のみで実施するよりも外注した方が費用はかかります。予算にあわせて上手く活用しましょう。

2-2.Webマーケティングの手法は多様化

近年、多くの企業がWebマーケティングを実施しており、手法が多様化しています。
そのため、プロであっても大きな成果を出すのは難しい状況です。

他社に対抗するには、自社の強みや魅力を上手く施策に盛りこみ、差別化を図ることが重要です。
それには、専門知識と高度なスキルを駆使して、有効な戦略を立てる必要があります。

しかし自社ですべてを網羅するのは、十分な人材が確保できなかったり、知識やスキルが不足していたりなどの理由から困難なケースも少なくありません。
このような場合は専門業者へ依頼することによって、効果的なWebマーケティングの展開が可能となるでしょう。

2-3.Webマーケティングならではの流れの速さ

2-3.Webマーケティングならではの流れの速さ

Webマーケティングは流れがとても速く、毎年のようにトレンドが変化します。
効果的な施策の実施には、最新の動向をふまえて戦略を練ることが重要です。

動向を把握するには、こまめに他社をリサーチするなどして情報収集を行う必要があります。
それには多くの人材と労力が必要なため、自社で行うのが難しい場合には、専門業者に依頼するのがおすすめです。

3.成果のあがるWebマーケティングの始め方!

この章では、Webマーケティングの成果をあげるためのポイントをご紹介します。
このポイントを押さえることで、施策の効果をより引き出せるでしょう。

3-1.専属担当者の設定

3-1.専属担当者の設定

効果的なWebマーケティングを実施するには、専属の担当者を設置しチームを作ることが重要です。

九段さん
なぜWebマーケティング専用のチームを作るのがよいのですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
Webマーケティングでは、やるべきことが非常に多く、こまかい作業も求められます。他の社内業務と兼務させてしまうと、一人あたりの負担が大きくなり、効果的な施策の検討・実施をすることが難しくなります。

各担当者が明確に役割を理解し、こまめに情報を共有しながら協力して進めていくことが大切です。

3-2.適切な手法の選択

Webマーケティングで成果を出すには、自社の課題や目的に応じた適切な手法の選択が重要です。

ここでは、代表的な手法を3つの効果に分けてご紹介します。

【集客率アップ効果のある手法】

  • ディスプレイ広告
  • アフィリエイト広告
  • リスティング広告
  • SNS広告

【成約率アップ効果のある手法】

  • LPO(ランディングページ最適化)
  • EFO(入力フォーム最適化)

【リピーター獲得効果のある手法】

  • メールマーケティング
  • アプリマーケティング

Webマーケティングの手法について詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

参照:「【webマーケティング】4つの施策と14種類の対策方法を徹底解説

3-3.分析ツールの活用

3-3.分析ツールの活用

効率的に市場や施策を分析するには、ツールを活用するとよいでしょう。
ここでは、初めてWebマーケティングに挑戦する方におすすめのツールを3つご紹介します。

3-3-1.Googleアナリティクス

googleアナリティクスのTOP画像
参照:「Googleアナリティクス

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している公式ツールで、特定のWebサイトへ訪問したユーザーを、あらゆる視点で分析できます。
平均滞在時間や直帰率など、Webサイト上でのユーザーの行動を把握できるため、改善策を検討する際に便利なツールです。

3-3-2.Google Search Console

googleサーチコンソールのTOP画像
参照:「Google Search Console

Google Search Consoleも、Googleが提供する公式ツールです。
訪問ユーザーを分析するGoogleアナリティクスとは異なり、訪問される前の状態を分析できます。

Webサイトのクリック数や表示回数、検索されたキーワードなどがわかります。
さらに、Webサイト上にエラーがないかなどの品質チェックも可能です。

このツールは、Webサイトを正常に稼働させ、アクセス状況の改善に役立ちます。

3-3-3.Rank Tracker

Rank TrackerのTOP画像
参照:「Rank Tracker

Rank Trackerは、設定したキーワードの順位を確認できるツールです。
このツールを使うことで、Webサイト内の改善すべきコンテンツ(記事)が簡単に把握できます。

そのため、課題の発見や改善を迅速に行え、効果的なSEO対策が可能となります。

3-4.専門業者への依頼

効果的なWebマーケティング施策の検討・実施には、専門知識や高度なスキルが求められるため、社内にそのようなスタッフがいない場合は専門業者へ依頼しましょう。

専門業者へ依頼することで、スキルやノウハウが身に付き、業務削減にもつながります。
部分的に依頼することも可能なため、予算にあわせて上手く活用してみましょう。

外注を検討している場合は、以下の記事も併せてご参照ください。

参照:「Webマーケティングは外注がカギ|依頼の流れと効率的な業者活用法

4.高品質なコンテンツ作成は「記事作成代行Pro」へ!

記事作成代行ProのTOP画像

コンテンツマーケティングの実施を検討している方は、ぜひ「記事作成代行Pro」にお任せください!
効果的なコンテンツマーケティングを実施するには、コンテンツの質が重要です。
「記事作成代行Pro」では、最新トレンドや市場状況を把握し、専門性の高い良質なコンテンツ作成が可能です。

no-img2
記事Pro
スタッフ
弊社は、相場より安い費用でご利用いただける記事作成代行業者です。キーワード選定から企画・構成立案、記事の作成・入稿からその後のSEOコンサルティングまでノンストップでご依頼いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください。

より詳しいサービス内容に関しては、公式サイトをご参照ください。

SEO特化型の記事外注なら記事作成代行Proへ

5.まとめ

効果的なWebマーケティングを実施するには、適切な方法で戦略を立て、理想的な始め方ができるか否かが重要です。
動向やトレンドを把握し、自社の課題や目的にあった手法を選択する必要があります。

また、近年Webマーケティングの専門性が高まっていることから、自社のみで実施し成果を出すのは簡単なことではありません。
そのような場合は、専門業者へ依頼することで有効な施策の展開が可能です。

Webマーケティングの導入を検討している方、十分な成果が得られず困っている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
今回ご紹介したポイントを意識することで、好調なスタートを切れるでしょう。