TOP

SEOを外注するメリットは?費用相場とパートナー会社の選び方

SEOを外注するメリットは?費用相場とパートナー会社の選び方

2019.8.31

WEBサイトの運営や記事などのコンテンツを作成するとき欠かせないのがSEO対策です。
しかし、SEO対策と一言でいってもある程度の知識が求められるほか、思うように検索順位に反映されないなど色々な面で苦労しますよね。

そこで、効果的かつ結果を出したいときはSEO対策の外注がおすすめです。
とはいっても、外注すれば費用は当然必要になるので、悩むポイントではありますよね。

また、「SEO対策を外注するメリットはあるのか?」と外注すること自体に疑問を感じている方もいるでしょう。

ということで今回は、SEO対策を外注するメリットの説明とともに、外注したときの費用相場やパートナーとなるSEO対策会社の選び方をご紹介します。

1.SEO対策を外注するメリットとは?

SEO対策を外注するメリットとは?
そもそもSEOは「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」になります。検索エンジンに自分のWEBサイトやコンテンツを正しく評価してもらい検索結果で上位表示させるために行われる施策です。

SEO対策は検索エンジンに正しく評価してもらうための対策ですが、

  • 内部SEO対策
  • 外部SEO対策

主にWEBサイトの内部と外部に向けたSEO対策を施していきます。

内部SEO対策は、検索エンジンに正しく評価してもらえるようにWEBサイトを構築する対策です。一方の外部SEO対策は、自然な外部リンク(被リンク)を獲得するための対策やSNSなど、外部に向けた対策になります。

SEOの基本はここで全て紹介できないので、具体的なSEO対策の基本に関しては「最新SEO対策とは?基本をマスターして上位表示達成への道のり!」で詳しく解説しているので、これからWEBサイトを運営する方や記事作成を行うライターの方はぜひ参考にご覧ください。

SEO対策を外注するメリット

SEO対策と一言でいっても奥が深いので、自社で実施しようとしてもある程度の知識がないと無理があるといえます。そんなとき、SEO対策を外注することで、結果を出すために外注会社が強い味方になってくれるのです。

しかし、外注するメリットはあるのか?と疑問がある方もいるのは当然です。そんな外注に疑問がある方へ、SEO対策を外注するメリットをご紹介します。

メリット➀ SEO対策のプロなので最良の結果が出せる可能性がある

外注会社の担当者は、内部SEO対策や外部SEO対策などSEO対策全般に精通したプロです。
そのプロの担当者が自社のWEBサイトに合わせたSEO対策を的確に行うことで、売上や集客を最大限に伸ばせる可能性があります。

また、Googleのアルゴリズム(検索順位やペナルティを決定するルール)は定期的に更新されています。その対応は素人では困難ですが、外注会社はSEO対策に精通したプロがアルゴリズムの更新情報をいち早く察知して対策を行ってくれるのです。

メリット➁ 外注した方が費用対効果は高い(自社でSEO対策を行うよりも早く結果が出せる)

SEO対策を外注すれば、コンサルタント費用などの外注費が発生します。
このような外注費のコスト削減のためにSEO対策を自社で行うケースは多いですが、コストが削減できるのかといえば、実は削減できるとは限らないのです。

SEO対策を自社で行うときは当然社員が色々な対策を行うようになるため、教育やコンテンツ作成にどうしても時間がかかってしまいます。自社でSEO対策を行えば外注費は削減できますが、担当する社員の「人件費」などのコストが必要になるということです。

外注すれば外注費はかかってしまいますが、外注すればSEOに精通したプロが対策やコンテンツ作成を行います。つまり、自社で対策を行うよりもSEO対策にかかる時間を削減できるうえに早く結果が出せるので、外注した方が費用対効果は高いといえるのです。

以上のように、SEO対策を外注する一番のメリットは、SEOに精通したプロが的確にSEO対策を行ってくれることです。自社でSEO対策を行えば外注費は削減できますが、人件費など目に見えにくいコストと比べたとき、外注した方が費用対効果は高いといえます。

当サイト「記事作成代行Pro!」は、結果を出すSEOライティングに特化したコンテンツ作成をおこなっています。PV数153倍(M携帯販売様)などなどSEO対策の実績は豊富で、気になる依頼費用は文字単価3.5円~(SEO特化型としては業界最安値)対応しています。

2.SEO対策を外注したときの費用相場!基本は成果報酬型と月額固定型

SEO対策を外注したときの費用相場!
最も気になるであろうSEO対策を外注したときに費用相場に関しては、依頼する内容や期間でまったく異なるので一定の費用相場の算出は困難だといえます。SEO対策を外注するときは他のサービスと同じように見積もり依頼は必須になります。

基本的にSEO対策を外注会社に依頼する場合、大きく以下の2種類の料金体系のいずれかが採用されます。

  • 成果報酬型
  • 月額固定型

以上の2種類の料金体系が採用されていますが、それぞれの料金体系の特徴をご紹介しておきます。

成果報酬型の特徴

成果報酬型は文字通り、一定の成果が出たときに報酬を支払う料金体系です。

具体的には特定のキーワードに対して目標順位に達すれば費用を支払うようになり、例えば、
「15日以上10位以内に表示されたら1日あたり◯◯◯◯円」
というように、表示された日数分に対して1日幾らという料金体系が多く、当然成果がでないときは無料です。

一般的に指定するキーワードの難易度で1日あたりの費用は変動するため一概に目安は出せませんが、1キーワードあたり1万円~30万円程度が目安になります。

月額固定型の特徴

月額固定型も文字通り、毎月決まった金額の支払いが発生するタイプの料金体系です。

特定のキーワードに対して調査を行うための初期費用がかかるケースはありますが、丁寧にSEO対策のコンサルタントを行ってくれます。月額費用は依頼するプランで異なりますが、内部対策やコンテンツ作成、結果のフィードバックやレポーティングまで対応してくれます。

月額固定型も見積依頼は必須ですが、月額20万円~がおおよその費用目安になります。

このようにSEOの外注会社で成果報酬、月額固定のいずれかの料金体系を採用していますが、特赦なケースとしてSEO対策会社が作成したコンテンツやSEO対策を施したWEBページなどを購入する「払い切り型」の料金体系を採用している会社もあります。

SEO対策を外注したいというときは、まずはその会社の料金体系を確認したのち複数の会社に見積もり依頼を行い、費用が安いのはもちろん、安心して依頼できる会社かどうか見極めてから依頼することが大切です。

3.SEO対策を依頼する外注先(パートナー会社)の選び方

SEO対策を依頼する外注先(パートナー会社)の選び方
ここまでSEO対策を外注するメリットや費用相場についてお話してきましたが、実際にどのようなSEO対策を行うパートナー会社を選べばいいのか?初めて依頼する会社は見当がつきませんよね。

安心して依頼できるSEO外注会社の選び方

SEO対策を依頼する内容や期間で依頼する会社の対応は異なります。
SEO対策会社もタイプは色々分かれますが、選ぶときのポイントとして技術的な面は抜きにして、一番はやはり親身になって話を聞いて、依頼する側の立場で色々な提案をしてくれる会社に尽きます。

最初の問い合わせから依頼内容の確認などの打合せの段階である程度分かると思います。
現在抱えている悩みや問題を聞いてくれる姿勢や、その悩みや問題をどうすれば解決できるのか依頼者の立場で最善の方法を提案してくれるような会社を選ぶことが大切です。

そのような会社であれば、丁寧にSEO対策を実施してくれるのはもちろん、社内のSEOに対する取り組み方など色々な面でサポートしてくれるはずです。

逆に選ばない方がいい会社として、「100%結果が出せます!」、「絶対に検索順位で1位を獲得します!」といったことを全面に出している会社は止めた方がいいでしょう。

SEO対策に100%や絶対はないので、とにかく親身になって相談に乗ってくれる会社を選ぶようにしましょう。

4.まとめ

WEBサイトの運営やコンテンツを作成するうえでSEO対策は必須になります。
しかし、SEO対策を行うにはある程度の知識が求められるほか手間と時間がかかります。

そこで、効果的かつ結果を出したいときはSEO対策の外注がおすすめですが、外注費という目に見えるコストが発生します。そのため自社でSEO対策を行う会社は多いですが、自社でSEO対策を行えば今度は人件費などの目に見えないコストがかかってきます。

自社でSEO対策を行えば外注費は削減できますが、SEO対策に精通したプロに依頼することで結果が早く表れるため、費用対効果は外注の方が高いといえます。

肝心のSEO対策会社を選ぶときは、親身になって話を聞いて依頼する側の立場で色々な提案をしてくれる会社が一番ですが、まだお決まりでないようでしたら当サイト「記事作成代行Pro!」までお気軽にお問い合わせください。