SEO対策の知恵袋

SEO対策会社を選ぶときに知っておきたい3つのポイント【2020年最新】

SEO対策会社を選ぶときに知っておきたい3つのポイント【2020年最新】

SEO対策会社を選ぶ時は、「悪質な業者を避ける」「見積もり依頼を出し過ぎない」「業者にSEO対策を丸投げしない」ことが大切です。

「自社WebサイトのSEO対策を外部の会社にお願いしたい。SEO対策会社を選ぶときに注意すべきポイントを知りたい」

Webからの問い合わせを増やし、オンライン事業を成長させようと、上記のように考えているIT担当者の方もいるでしょう。

しかし「検索順位を上げる」「問い合わせ数やオンラインからの売り上げを伸ばす」という目的を達成するためには、良質なSEO対策会社を選ぶ必要があります。

本記事では、SEO対策会社を利用するメリット・デメリットや、業者を選ぶ際に注意すべきポイント、おすすめのSEO対策会社についてご紹介します。

「良いSEO対策会社と出会って、自社サイトの価値を向上させたい」と考えている方は、ぜひ最後までお付き合いください。

1、SEO対策会社とは?利用するメリット・デメリット

SEO対策会社とは?利用するメリット・デメリット

悪質なSEO対策会社を避けるためには、そもそも「SEOとは何か」「SEO対策会社とは何か」についての理解を深めることが大切です。

SEOに対する最低限の知識を知っておくことで、悪徳業者に騙される可能性を減らすことができます。

そこで下記では、SEO対策会社の概要と利用するメリット・デメリットについてご紹介します。

1-1.SEO対策会社とは?

SEO対策会社とは、Google検索で特定のキーワードを入力した際の検索結果に、自社ページを上位表示させるための施策を行う会社です。

例えば「○○ おすすめ」というキーワードで自社Webサイトが上位表示されていれば、そのキーワードで検索した人からクリックされる確率が高くなるため、アクセス数のアップが可能となります。

特定のキーワードで自社サイトが上位表示されれば、見込み客からの問い合わせ増加や、商品のオンライン売り上げが伸びるといった効果を実感できます。

1-1-1.SEOとは「検索エンジン最適化」

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略称です。

SEOを意識することで、GoogleやYahoo!の検索結果に自社サイトや記事を検索上位に表示させることが可能となります。

検索結果の上位に自社サイトが表示されるので、問い合わせや商品購入につながる確率が上がります。

Google検索からの集客や問い合わせを行うなら、SEO対策は必須です。

1-1-2.Webから集客するならSEOは必須

Webからの問い合わせやインターネットでの商品販売を行うなら、SEO対策に力を入れましょう。

Googleの検索結果で上位表示を獲得できれば、見込み客をより多く獲得できます。

検索順位とクリック率の関係

引用:Internet Marketing Ninjas

上記のグラフは、2017年に海外のWebマーケティング会社が公開した、検索順位とクリック率の関係を表したものです。

検索結果で1位を獲得できれば21.12%がクリックし、2位以下になるとクリック率が10.65%と急減しています。

つまりインターネット上で集客を行うなら、SEO対策を行って検索上位表示を勝ち取ることが重要です。

1-2.SEO対策会社を利用するメリット

「SEOの重要性は分かったけど、SEO対策会社を利用するメリットを具体的に知りたい」という人もいるでしょう。

そこで下記では、SEO対策会社を利用するメリットについてご紹介します。

結論を述べると、SEO対策会社を利用すれば自社サイトへのアクセスアップや問い合わせ数の増加といった効果が現れます。

1-2-1.自社サイトへのアクセスアップが期待できる

SEO対策会社に自社サイトのSEO対策を依頼すれば、検索結果の上位に自社サイトを表示させることが期待できます。

検索結果の上位に自社サイトが表示されるほど、クリック率(自社サイトへの訪問数)は上昇するものです。

SEO対策会社を利用すれば、Web上で効率的に「集客」を行えます。

1-2-2.サイトからの商品購入・問い合わせ増加が期待できる

SEO対策会社を活用すれば、集客だけでなく「自社商品の販売」「問い合わせの増加」といった効果も期待できます。

SEO対策を行い検索上位に自社サイトが表示されれば、Google検索から訪れたユーザーに対して、商品購入や自社への問い合わせを促すようアプローチをかけることが可能となります。

そもそも検索から訪れたユーザーは「検索した特定のキーワード」に興味をもっており、検索結果から自社サイトに訪問してきたユーザーは高い購買意欲を持っている人が多いものです。

検索上位を獲得し、高い購入意欲のあるユーザーを自社サイトのランディングページ(自社商品およびサービスの紹介ページ)へ誘導すれば、売り上げの増加が見込めます。

1-3.SEO対策会社を利用するデメリット

SEO対策会社はWeb集客に力を入れたい企業にとって心強い味方ですが、利用する際には注意すべき点もあります。

なぜならSEO対策会社の中には「悪徳」と呼ばれても仕方がない対応を行っている会社もあるからです。

下記では「悪徳SEO対策会社」と「SEO対策にはコストがかかる」というデメリットについてご紹介します。

1-3-1.悪質なSEO対策会社がある

「悪徳なSEO対策会社」と聞いても、どのような会社かピンとこない人も多いでしょう。

悪徳SEO対策会社には共通して、下記のような特徴があります。

【悪徳SEO対策会社の特徴】

  • 契約期間が終了したらアクセスが急減した
  • 日本語がおかしい文章を納品・公開された
  • そもそもアクセス数が増加していない
  • むしろGoogleからペナルティを受けた

悪徳SEO対策会社は眉唾物のSEO対策を行いますし、そもそもSEO対策ができていない会社が多いです。

また悪質なSEO対策を行えば、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

Googleからペナルティを受けると検索結果に表示されなくなるので、リカバリーするのに時間と手間がかかります。

SEO対策会社の選定は、慎重に行いましょう。

1-3-2.SEO対策にはコストがかかる

インターネットには無料コンテンツや、少額の月額料金で提供されている優れたサービスなどがあるため、あまりお金をかけずに様々なサービスを利用できます。

しかしSEO対策を行う場合、時間とお金がかかるのが一般的です。

広告に頼らず1からサイトを立ち上げる場合、検索上位を勝ち取るまでに半年から1年ほどの時間がかかることは珍しくありません。

またSEOに強いサイト構成や記事を作成するには、数十万から数百万円程度の予算が必要です。

SEO対策会社に依頼する場合は、ある程度の予算を確保しておきましょう。

2、SEO対策会社を利用するときに知っておくべき3つのポイント

SEO対策会社を利用するときに知っておくべき3つのポイント

SEO対策会社を選定する場合には、3つのポイントを意識するだけで悪徳なSEO対策会社を除外できます。

「高いお金を支払う以上、検索順位が下落したりペナルティを受けたりするのは絶対に避けたい」という人は、ぜひ下記でご紹介するポイントを参考にしてください。

2-1.ポイント1:「被リンク詰め込み」「KW詰め込み」を行う業者に注意

悪徳会社が行うSEO対策は、主に「被リンクの詰め込み」「記事内KWの詰め込み」の2つです。

一昔前であればこのようなSEO対策にも一定の効果がありました。

しかし記事(コンテンツ)の質が重視される現代では、上記の施策はGoogleからのペナルティリスクや、効果がでても一時的というケースが多いです。

2-1-1.「被リンク詰め込み」によるSEO対策で発生するリスク

「被リンク」とは、外部サイトから自社サイトについたリンクのことです。

被リンクが多ければGoogleから「有益な情報が掲載されているサイト」と認識されやすく、検索上位に上がりやすくなります。

ただし大量の被リンクを短期間でつけると、「自作自演の被リンク」とGoogleから認識されてしまい、ペナルティを受けるリスクも。

また悪徳SEO対策会社の被害事例で多いのは、契約解除後に被リンクをすべて削除されてしまうことです。

悪徳会社にSEO対策を依頼すると、契約解除後に検索順位が急落するリスクがあります。

2-1-2.「KW詰め込み」によるSEO対策で発生するリスク

検索上位を獲得するには、狙った検索キーワードを記事内に盛り込む必要があります。

しかし悪徳SEO対策会社の場合、狙ったキーワードを記事内に、極端に盛り込む傾向があるのです。

中には検索キーワードを盛り込むあまり、日本語がおかしい記事を納品される事例が実際にあります。

記事内にキーワードを盛り込むのは重要ですが、一番大切なのは「訪れたユーザーにとって価値ある記事(サイト)」であるかどうかです。

KWばかりを意識しすぎて、日本語がおかしい記事を納品するSEO対策業者には注意をした方が良いです。

2-2.ポイント2:見積もり依頼は3社程度にとどめる

経費削減が叫ばれる昨今では「できるだけ安くSEO対策を済ませたい」と思って複数社に見積もりをとろうと考えている担当者もいるでしょう。

しかしSEO対策の場合、単純に料金の高い・安いからサービスの質を見極めることは難しいもの。

なぜならSEO対策とは、数字などで可視化されにくい専門スキルが求められる、特殊な仕事だからです。

よって一概に「料金が高いから良いサービス」「相場よりも価格が安いから怪しい」とは言い切れません。

SEO対策会社を見極めるのであれば、ネットの評判はもちろん、担当者との相性も重要です。

SEOは「対策会社におまかせ」で成功するほど簡単ではありません。

2-3.ポイント3:「SEO対策会社におまかせ」では成功しない

質の高いSEO対策を本気で行うのであれば「SEO対策会社に全部おまかせ」という意識を変える必要があります。

良いSEO対策会社に依頼すると、サイト全体の設計や方向性を共有したり、質の高い記事を執筆するためにヒアリングされたりすることも珍しくありません。

逆に悪徳SEO対策会社の場合は、営業時にこそ良い言葉を並べますが、契約後は「数回のやり取りの後は音沙汰がない」ということもあります。

質の高いSEO対策を行うには「どのようなサイトを作りたいのか」「どのような商品やサービスを売りたいのか」をSEO対策会社と共有する必要があります。

よってSEO対策会社を選ぶ際は、契約金額の大小ではなく、信頼できそうな会社(営業担当者)かどうかを見極めると良いでしょう。

3、会社にSEO対策を任せるなら「記事作成代行Pro」がおすすめ

会社にSEO対策を任せるなら「記事作成代行Pro」がおすすめ

SEO対策会社といっても、サイト全体の設計から提案する会社からSEOに強い記事を納品する会社など、会社によって得意分野が異なります。

もし「特定の記事を検索上位に表示させたい」「SEOに強い良質な記事を一定本数欲しい」とお考えであれば、に強い記事を納品するサービス「記事作成代行Pro」のご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

専属ディレクターが、貴社サイトに高品質記事をお届けします。

今なら初回限定のキャンペーンも行っており、お得にサービスを利用できます。

3-1.ポイント3:「記事作成代行Pro」の料金プラン

まずは記事作成代行Proの料金プランについてご紹介します。

記事作成代行Proでは料金を「文字単価」で計算しており、文字数に比例して料金を請求します。

SEOに強い記事作成のみであれば、文字単価3.5円から。

KW選定を含めて記事執筆を任せる場合は文字単価5円からとなります。

【料金プラン】

記事作成代行プラン目視チェック・校正プランキーワード選定プラン現状調査・リライトプラン
文字単価3.5円4円5円6円
こんな人におすすめSEOに強い記事が欲しい人誤字・脱字ゼロのSEOに強い記事が欲しい人記事作成だけでなく、狙う検索キーワードまで提案して欲しい人記事作成から検索順位チェック、リライトなど。全体的にサイト運営を任せたい人

「記事執筆だけでなく、WP入稿や画像挿入などもお願いしたい」という人は、オプションプランのご利用をご検討ください。

【オプションプラン】

WordPress入稿プランWPプラグイン設定プラン画像挿入代行プラン記事内の装飾設定プランサテライトサイト制作プラン
単価+1.5円1/文字1,000円/個300~円/枚5,000円/個要問い合わせ
できること WPへの直接入稿 WPプラグインの設定記事内容に合わせた画像の挿入記事の装飾 WPテンプレートの選定・制作

3-2.SEO対策を「記事作成代行Pro」に任せる3つのメリット

「作業内容や単価の内訳が明瞭で良さそう。でも本当に記事作成代行Proに仕事を頼んでも大丈夫なのか迷っている」という人もいるかと思います。

そこで下記では、安心して記事作成代行Proに仕事を依頼できるよう、サービスを利用する3つのメリットについてご紹介します。

3-2-1.メリット1:SEO対策の実績が豊富!

記事作成代行Proは既に数多くのSEO記事の作成実績があります。

下記では今までに記事作成代行Proが手掛けた製作実績の一部とSEO効果についてご紹介します。

【製作実績とSEO対策の効果】

  • I巨峰園様:PV数が223倍UP!
  • M携帯販売会社様:PV数が153倍UP!
  • H引越し業者様:PV数が38倍UP!

SEOに強い記事製作の実績があるので、安心してご依頼ください。

3-2-2.メリット2:運営コストを徹底的にカット!割安価格でのご依頼が可能

記事作成代行Proの魅力の一つに、文字単価(料金)の安さが挙げられます。

SEO記事を他社に依頼した場合の、文字単価の比較を見てみましょう。

記事作成代行ProA社B社クラウドソーシング
文字単価3.5~6円6.5~円7~円0.7~1円

A社、B社はSEOに強い記事作成を行う法人ですが、文字単価は6.5円以上。

一方で記事作成代行Proなら、他社の約半額となる文字単価3.5円から記事執筆を請け負います。

安さの秘密は、徹底したコストカット。

社内経費を徹底的にコストカットし、打ち合わせもオンラインで行うことで浮いたお金を、お客様に還元しております。

記事作成代行Proよりクラウドソーシングの方が文字単価は安いですが、利用して満足できる成果を得られるかどうかはワーカー(受注者)の力量に大きく左右されるもの。

記事作成代行Proならコストを抑えつつ、高品質な記事執筆に対応可能です。

3-2-3.メリット3:専属ディレクターが対応!

利用するSEO対策会社によっては「メッセージの返事が遅い」「融通が利かずに利用しにくい」と感じる人もいます。

記事作成代行Proでは、お客様ごとに専属ディレクターを配属。

メッセージの迅速な返信からお客様の要望に合わせた柔軟な対応まで、専属ディレクターが徹底的にサポートさせて頂きます。

3-3.「記事作成代行Pro」ご利用を迷っている方へ!お得な特典のご紹介

「記事作成代行Proに興味があるけど、まずはお試しで利用してみたい」という人へ向けて、下記では現在記事作成代行Proが行っているお得なキャンペーンについてご紹介します。

新規ユーザー様はもちろん、長期利用者様にもお得な特典をご用意させて頂きました。

キャンペーンを上手く活用し、ぜひ記事作成代行Proのサービス品質の高さを確かめてみてください。

3-3-1.特典1:6か月以上の継続依頼なら0.5円割引!

「記事作成代行Proを長期間利用したい」という方は、ぜひ本キャンペーンをご活用ください。

文字単価0.5円割引を活用した場合、仮に月5万文字の記事執筆を依頼すれば2.5万円ほどお得になります。

【特典詳細】
6か月以上の継続取引で文字単価0.5円割引!

【注意点】
30,000文字/月以上の依頼が対象となります。

3-3-2.特典2:【新規の方限定】テスト1記事が0円!

「記事作成代行Proのサービス品質を確かめたい」という方は、テスト記事無料キャンペーンをご活用ください。

無料で記事作成代行Proが作成した記事を入手できるので、記事のレベル感をチェックするのに最適です。

【特典詳細】
ご新規様のみ!テストライティングの1記事が0円!

【注意点】
無料になるのは3,000文字まで。

3-3-3.特典3:【新規の方限定】文字単価0.5円OFF!

「テスト記事の品質も良さそうだし、継続依頼したい」と思った方は、文字単価0.5円OFFキャンペーンをご活用ください。

通常料金よりも文字単価が0.5円ほど安くなるので、お得に記事を発注できます。

仮に月10万文字の記事を発注した場合は、通常より5万円ほど安くなります。

【特典詳細】
ご新規様のみ!文字単価を0.5円割引!

【注意点】
30記事以上のお申込みをしたお客さまのみ対象。

3-4.SEO対策会社選びでお困りの方は「記事作成代行Pro」をチェック!

世の中には様々なSEO対策会社がありますが、中には胡散臭い会社も少なくないのが現状です。

しかし記事作成代行Proは、あらかじめ利用料金を明示し、安心して依頼して頂けるようなキャンペーンを随時開催中。

記事作成代行ProはSEOに強い記事を納品するので「どんなSEO対策を行っているのか分からない」ということがありません。

記事作成代行Proに少しでも興味がある人は、まずは無料のテストライティングからの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

記事pro バナー

4、まとめ:SEO対策会社を選ぶときに知っておきたいこと

良いSEO対策会社を選ぶポイントを簡潔に表すなら「自社サイトに訪れたユーザーのことを考えた、利用しやすく有益なコンテンツを提供してくれるかどうか」です。

Googleは検索してきたユーザーを満足させられるコンテンツを表示させようとしており、サイト運営者に対して「良質な情報・サービス」の提供を求めています。

つまり、最低限のテクニカルなSEO対策は必要なものの、一番大切なことは「ユーザーのためになるコンテンツを揃えた自社サイトを構築する」ことが一番のSEO対策となります。

よって「被リンクを増やす」「記事にキーワードを詰め込む」といった、ユーザーのニーズを無視したSEO対策を行う業者は避けたほうがよいでしょう。

SEO対策を選定する際は「ユーザーのことを考えたSEO対策を行っているかどうか」に注目して、より良い自社サイトを構築しましょう。

記事pro バナー