TOP

記事の監修とは?専門性の高い記事のつくり方を知ろう

2021.4.13

記事の書き方

記事の監修とは?専門性の高い記事のつくり方を知ろう
九段さん
ときどき記事の最後にライターと一緒に「監修」という役割の人が紹介されていますね。
これはどんなことをやる人なんですか?
no-img2
記事Pro
スタッフ
監修とは記事にかかれている内容を専門家にチェックしてもらうことです。
間違ったことを書いていないか確認してもらったり、記事の内容についてアドバイスをもらったりすることを指しています。
九段さん
専門家の意見やチェックをもらえるなんて、すごそうですね。
監修を受けるには、どうしたらいいんでしょうか。
no-img2
記事Pro
スタッフ
ただすごい、だけではありませんよ。
専門家のチェックを受けることは、読者の信頼を得るだけでなく、SEO対策でも重要になってきているんです。
記事の監修とその必要性、実際に監修を依頼する際の方法についてご紹介しますね。

1.記事の監修とは?

no-img2
記事Pro
スタッフ
まずは監修という作業が何を指しているのかを解説していきますね。
九段さん
お願いします。

1-1.監修は記事内容を専門家にチェックしてもらうこと

no-img2
記事Pro
スタッフ
監修とは、ライターが執筆した記事を、医師や弁護士、FPなどの専門的な知識を持った資格者が内容のチェックや編集を行うことです。
専門家の目でライターの文章を確認し、情報に誤りがある場合は修正を、付け足した方がよい情報があればそれをプラスするなどの作業を行います。
インタビューのような形式で、監修者がコメントを入れる場合もありますね。

九段さん
なるほど。
専門家のチェックが入った記事の情報なら、信頼できますね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうですね。
記事の内容を実践して、読者の悩みや症状を改善したり、よい効果を提供できれば、記事や記事を掲載しているメディアに対する信頼感や満足感を向上させられます。
現在はこの監修が、記事に対して非常に重要とされているんです。

2.監修の必要性

監修しない記事の危険性イメージ画像

九段さん
どうして監修がブログや記事にとって重要なのでしょうか。

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事によっては医療や金融など、人の生活や人生に大きく関わる内容を取りあげます。
こうした内容に監修を入れておかないと、大きな問題につながる危険性があるんです。
また、危険性と読者の満足度の観点から、監修はSEO対策上重要な位置を占めています。
それぞれの内容について解説していきますね。

2-1.監修されていない情報が持つ危険性

no-img2
記事Pro
スタッフ
まず、専門的な知識が必要な情報に監修が全くついていないときに考えられる危険性についてお話していきます。
先程も少し触れたように、ネット上の情報の中には、医療や金融のような専門的な知識が必要な情報も含まれています。

九段さん
病気や症状で検索すると、病院検索サイトのコラムなどが表示されますね。
金融関係だと、銀行や投資信託会社の解説がありました。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうです。
これらの知識は本来であれば、専門的な知識でもって執筆されなくてはなりません。
もし、不適切な情報を無責任に公開した場合、その内容を信じた人に悪影響を与える可能性があります。

九段さん
先程の病院検索サイトのコラムでいうと、間違った治療法を見つけた読者が、それを試してしまい症状が悪化してしまった、という感じでしょうか。

no-img2
記事Pro
スタッフ
おっしゃる通りです。
専門的な知識のない読者が情報を判断する場合、情報の元である記事やそのメディアを信頼するしかありません。
おっしゃった例でいえば『企業が運営している病院検索サイトだから、大丈夫だろう』という感じです。
ここで掲載している情報が間違っていたら……。
どうなると思いますか?

九段さん
WEB上の炎上はもちろんですが、多くの人の健康を害してしまうことになりますね。
企業として責任を持たないといけない事態ですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうですね。
大変なことになります。
専門家の監修を受けないで書かれた記事には、こうした危険性があるんです。

2-2.一部ジャンルは監修が付いていないとGoogleに評価されない

Googleのイメージ画像

no-img2
記事Pro
スタッフ
また、当然ですが、信用できない情報は、読者の満足度を大きく下げます。
監修の有無は、Googleの評価、SEO対策にも大きな影響を与えるんです。

九段さん
検索順位にも影響が出るんですか!?

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。
2020年12月4日にあったGoogleのアルゴリズム変動で、一部の専門的な内容の記事は、監修が付いていないとSEO対策をしていても評価されなくなりました。
現在のGoogleはユーザリビティを重視しており、正しく信頼性のある情報でないと、どんなにSEO対策をしても検索上位には表示されなくなったんです。

九段さん
監修の有無で、読者の満足度を満たせるかどうかの判断がされるようになってしまったんですね……。

no-img2
記事Pro
スタッフ
おっしゃる通りです。
監修は、今やSEO対策上非常に重要なポイントとなっています。

3.記事を監修してもらうメリット

no-img2
記事Pro
スタッフ
これまで監修がないことで起こる事態について解説してきましたが、これらの事態を心配する必要がないとしても、監修はつけておくことをおすすめしますよ。

九段さん
それはどうしてですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
監修にはメリットがあるんです。
ここからは、記事を監修してもらうと得られるメリットについてご説明していきますね。

3-1.専門的で正確な情報を提供できる

女性栄養士監修のイメージ画像

no-img2
記事Pro
スタッフ
まず、監修で得られるメリットの中でも、一番大きなメリットをお話しします。
最初にも触れましたが、監修をしてもらうと専門的な情報を正確に読者へ提供できます。

九段さん
安心して読者に記事を読んでもらえるようになるんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうです。
専門的な知識というのは、正確な情報を得にくい傾向にあります。
だからこそ、読者はより正確な情報を求めているんです。
記事を専門家に監修してもらい、情報の専門性や正確性を高められれば、より読者のニーズを満たせるようになります。

九段さん
読者に安心と満足感を一緒に提供できるようになるんですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
おっしゃる通りです。
そしてこの効果は、もう一つのメリットを生み出してくれます。

3-2.ほかの記事と差を付けられる

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事の監修が生み出すもう一つのメリットは、ほかの記事と差を付けられることです。
ちょっと考えて頂きたいんですが、同じ内容の記事で監修がある記事とない記事があったら、どちらを読みますか?

九段さん
うーん、監修のある方を読みますね。
専門家がチェックした記事なら、情報も確かだろうし。

no-img2
記事Pro
スタッフ
読者も同じように考えますよ。
このように、監修がある記事とない記事では、それだけで大きな差別化ができるんです。
また、監修をされている記事同士でも、監修者によって差をつけられますよ。

九段さん
どういうことですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
例えば、2つの記事が同じ「ダイエット」について記載していたとします。
2つの記事は監修者が付いていますが、片方は栄養士の監修が、もう片方は有名ジムのトレーナーの監修がついています。
どんな内容を思い浮かべますか?

ダイエット記事 栄養士監修
参考:「お正月太りのダイエットに!管理栄養士が教える、健康的に痩せるための”栄養素”と”食材”の基礎知識

ダイエット記事 トレーナー監修
参考:「【トレーナー監修】お正月太り撃退!1日30秒でできるお腹周りスッキリトレーニング

九段さん
あ!
前者はダイエットに関する食事の情報、後者はエクササイズや筋トレのイメージがあります!
同じ内容でも、監修者によって情報が違うのが分かりますね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そういうことです。
また、全く同じ内容でも、権威や経験豊かな専門家の監修を受けられれば、そちらの方が選ばれやすいです。
このように、監修をつけると、監修者がもたらす情報によってほかの記事との差別化ができるんですね。
これもまた、監修を受けたときに得られるメリットです。

3-3.専門家との接点ができる

3-3.専門家との接点ができる

no-img2
記事Pro
スタッフ
監修で得られるメリットは、記事の品質向上だけではありません。
監修を通して、専門家との接点ができることも、見逃せないメリットです。

九段さん
専門家との接点ができると、どんないいことがあるんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
監修者の専門に関する内容の記事など、新しいコンテンツ作成の糸口ができます。
記事やブログの新しい可能性を開くことができるんです。
監修者自身に記事を作成してもらう場合もありますよ。

九段さん
専門家自ら作ったコンテンツなら、読者の興味や満足度も高くなりそうですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうですね。
より読者を惹きつけるコンテンツを作ることができれば、SEO対策効果をより高め、アクセス数の向上や、そこからの商品購入などにつなげられます。
監修で得られるメリットは、記事に与える効果だけじゃないんですよ。

4.記事の監修をお願いする方法

記事の監修を依頼するイメージ画像

九段さん
監修を受けた記事は、専門性の高い内容を安全に読者に伝えるだけでなく、いろいろなメリットがあるんですね。
でも、どうやって記事の監修をお願いすればいいんでしょう。

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事の監修方法は大きく分けて2つです。
それぞれの方法について解説していきますね。

4-1.直接お願いする

no-img2
記事Pro
スタッフ
まず、一つ目が監修を依頼したい専門家に直接お願いする方法です。
専門家と知り合いだったり、伝手があったりする場合に良く取られる方法ですね。
最近では、SNSで情報を発信している専門家に、メールなどを通して依頼することもあるようです。

九段さん
つながりがないとできない方法ですね……。
SNSを通して依頼するのも、ちょっと怖いというか、抵抗があるというか……。

no-img2
記事Pro
スタッフ
確かに、ちょっと難しい方法ですね。
この方法は出版社など、専門家が雑誌や本を出した場合や、専門家の研究に協力した場合など、記事を作成する前からつながりがある程度できている企業で使われるのが一般的です。
全くつながりがない状態でこの方法を使うのは、ちょっと勇気がいりますね。

4-2.監修者を紹介している企業に依頼する

no-img2
記事Pro
スタッフ
2つ目は、多くの場合は監修者を紹介している企業に依頼します。
記事作成を代行する企業の中には、記事の監修ができる専門家が在籍しており、内容に合わせてマッチングを行ってくれるところがあるんです。
こうした企業を利用すれば、専門家とのつながりがなくても、ちゃんとした監修を受けた記事の作成ができます。

九段さん
そんな企業があるんですね!便利だなぁ……。

no-img2
記事Pro
スタッフ
確かに便利ですが、注意しなくてはならない点もありますよ。
監修者とのマッチングを行う企業に依頼するときは、以下の点に注意して下さい。

監修者とのマッチングを行う企業を探す場合の注意点
  • 企業に在籍している専門家はそれぞれ違うので、自分が希望する専門家がいるか必ず確認する
  • 監修者を入れる場合、料金やプランが通常の物とは異なる可能性があるため、予算や内容に注意する
九段さん
自分がどんな記事を書きたいか、予算はどれくらいあるかをしっかり確認することが大切なんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
監修を受けるメリットは、記事の内容や予算をしっかり把握し、それを踏まえた上で依頼してはじめて得られるものですからね。

5.まとめ

記事の監修は記事の専門性や正確性を高めるだけでなく、SEO対策上非常に重要なポイントです。
また、監修を入れれば記事の独自性を持たせる効果や、新しいコンテンツの糸口など、アクセス数を向上させるのによい効果を得られます。

記事のアクセス数を増やしたいなら、監修の活用は非常に良い方法です。
ぜひ、監修者の活用を検討してみてください。