TOP

記事広告の依頼先は大きく3択!広告業者の選び方解説

2021.7.19

記事作成代行

記事広告の依頼先は大きく3択!広告業者の選び方解説
九段さん
記事広告をどこに依頼すればいいか悩んでいるんです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事広告は紹介したい商品やサービスと掲載メディアの相性が最も重要です。

九段さん
ただ最近は個人ブロガーやインスタグラマーに依頼することもありますよね。記事広告の幅が広がっているだけに、どの媒体がいいか選べないんです。

消費者は、第三者からの口コミを商品購入の判断材料にしています。
そのためブロガーやインフルエンサーなど影響力のある個人に依頼することも増えてきました。

企業の運営する広告サイトでは、掲載することでさまざまな分析ができます。
それぞれにメリットもあり、どちらを選ぶか難しい選択肢です。

ここではメリット・デメリットを比較し、それぞれに向いている商品やサービスをご紹介します。
ぜひメディア選びの参考にしてください。

1.記事広告とは?

1.記事広告とは?

記事広告とは、タイアップ広告とも呼ばれ、商品やサービスを他のメディアに依頼して一般の記事と同じような手法で紹介することを言います。

以前まで掲載先は人気のあるメディアが主でした。
しかし近頃は個人が運営しているブログに依頼することも増えています。

掲載できる媒体が増えたことで、どの媒体に依頼すれば一番効果があるのかを見極めることが困難になっています。

2.「個人ブロガー」vs「広告業者」どちらに依頼すべき?

2.「個人ブロガー」VS「広告業者」どちらに依頼すべき?

広告を依頼する場合、依頼したい商品やサービスと、掲載先メディアとの相性が良くなければ読んでもらえません。

極端な話ですが「新商品のお菓子」の記事広告を、電化製品に特化したサイトに載せても、ほとんど興味を示されないでしょう。
お菓子の記事広告なら、新商品お菓子のレビュー記事を書いているブログや、お菓子が好きそうな女性向けのサイトなどに載せるべきです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
通常、商品やサービスではターゲットを想定しているものです。そのターゲットに人気あるブロガーやサイトに載せるのが自然ですし、クリック率も上がるはずですよね。

九段さん
ぶっちゃけどちらに依頼するのがベストなんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
個人ブロガーも広告サイトもそれぞれにメリット・デメリットがあります。そのため一概にどちらがいいとは言い切れないんです。

どちらが適しているか見極めるために、まずはそれぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

3.個人ブロガーに記事広告を依頼する

3.個人ブロガーに記事広告を依頼する

商品の購入やサービスの使用を考えたとき、ネットで検索して使用者のナマの声(口コミ)を確認する人が多くいます。
口コミがよければ、購買につながっていきます。

九段さん
この消費者心理を利用したのが、個人ブログやインスタグラマーの記事広告なんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。実際に商品を使用したレビュー記事のイメージですね。

九段さん
その場合、個人ブロガーに直接依頼すればいいんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
依頼方法は、直接ブロガーやインスタグラマーに依頼する場合と、紹介してくれる業者に依頼する方法があります。業者に依頼すればブロガーを探す手間が省けるうえに多くのブロガーを紹介してもらえるため、自分で探すよりも時間的にも短縮できます。

また個人ブロガーの中でもSEO対策を施したブログ運営者も数多くいるので、検索で上位を狙うことも十分可能です。

3-1.個人ブロガーに依頼するメリット・デメリット

個人ブロガーやインスタグラマーに依頼するメリット・デメリットは以下のようなものが挙げられます。

《メリット》

  • 第三者による口コミの効果で信頼されやすい。
  • 費用を抑えられる。
  • オリジナル記事と同じ扱いで記事広告が載るため、読まれやすい。
  • ブロガーやインスタグラマーのファン層に売り込みやすい。
  • 拡散が期待できる。
  • ターゲットにピンポイントで宣伝できる。

《デメリット》

  • 誰に依頼すればいいか分かりにくい。
  • 媒体選択が難しい。
no-img2
記事Pro
スタッフ
媒体の読者がぴったりと商品ターゲットに合っていれば、拡散も期待できます。

九段さん
うまくいけば大きな成功を手に入れられるかもしれないですね。

3-2.個人ブロガーに依頼した場合の費用相場

九段さん
実際個人ブロガーに依頼するといくらぐらいかかるんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
個人ブログに支払われる料金は、使用した商品の提供のみ~数万円前後です。企業に依頼した場合と比べると10分の1程度、場合によっては100分の1程度でできることもあります。

九段さん
かなりお得ですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
確かに低価格で宣伝効果があり、企業サイトよりも依頼するハードルは低いと言えます。ただしターゲットがマッチしなければ、まったく効果が出ないこともあります。

ではどういった商品やサービスが個人ブログで記事広告を発信するのに向いているのでしょうか?

3-3.個人ブロガーに向いている商品・サービス

no-img2
記事Pro
スタッフ
個人ブロガーの記事広告に向いているのは、個人向けサービスや化粧品・食品等の気軽に試せる商品です。

九段さん
逆に向いていないのはどんなものですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
向いていないのは、企業向け商品・サービスといった「個人」とはあまり関連のない商品です。ブロガーによって得意分野があるので、売り込みたい商品によって見極めるようにしましょう。

ブロガーの過去の記事広告の内容を読み込んで、SEO対策ができるブロガーかどうかも確認しておきましょう。

4.広告業者に記事広告を依頼する

4.広告業者に記事広告を依頼する

では企業サイトに依頼した場合はどうでしょう。

企業サイトの場合、信頼度や認知度が非常に高く掲載されている記事数も個人ブロガーより多くなります。
そのため上位表示されやすい環境で記事広告を載せられます。

しっかりとSEO対策されるので、検索順位も上位に入りやすいでしょう。

4-1.広告サイトに依頼するメリット・デメリット

では企業サイトのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

《メリット》

  • 掲載メディアのブランド力を利用できる。
  • PV数など分析ができる。
  • 多くの情報を提供できる。
  • 第三者目線で信頼されやすい。
  • SEO対策された記事になり、上位表示されやすい。

《デメリット》

  • 高額。
  • 掲載までに時間がかかる。
  • 掲載期間が短期間。
no-img2
記事Pro
スタッフ
料金は高額ですがPV数がある程度保証されているので、確実に利益をあげたいのであれば、個人ブロガーよりも広告サイトの方がおすすめです。

九段さん
価格を取るか、確実性を取るか難しい選択ですね…。

no-img2
記事Pro
スタッフ
会社によって広告費に割ける費用も変わってくるはずなので、それによって考えるといいかもしれませんね。

4-2.広告サイトに依頼した場合の費用相場

では記事広告を広告サイトに依頼した場合、いくらぐらいかかるでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
広告サイトではPV数(ページビュー数) が料金に大きく関わります。PV数とはユーザーがそのページを閲覧した回数です。PV数が多いサイトの方が閲覧される回数も増えるので、その分料金が高額になります。

九段さん
大体いくらぐらいになるんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
料金はかなり幅があり、およそ80万~300万円ぐらいでしょう。他にも著名人やインフルエンサーの起用といったオプションをつけるとさらに料金があがります。

↓媒体ごとの詳しい料金は、こちらでも解説しています。

関連記事:「記事広告の費用相場と安くても効果を出せる方法を紹介!

4-3.広告サイトに向いている商品・サービス

広告サイトに依頼する場合、どんな商品やサービスでも問題ありません。
しかし掲載メディアごとに得意分野があるので、実際のメディアを確認しながら、ターゲットに合っているかを見極めましょう。

《サイトジャンル別おすすめ商品》

  • 男性向けサイト:ファッション・健康・電化製品・趣味・スポーツ
  • 女性向けサイト:ファッション・コスメ・美容・趣味・子育て
  • ビジネス系サイト:健康・趣味・スポーツ・電化製品
  • ライフスタイル:食品・家事・ファッション・子育て
九段さん
他にも注意点はありますか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
基本上記のようなイメージで問題ありませんが、読者の年齢層や収入の割合なども確認するとより確実です。

各媒体に確認すれば分かるので、事前にリサーチしましょう。

5.自社サイトに記事広告を掲載する

5.自社サイトに記事広告を掲載する

個人ブロガー・広告サイトよりもっと費用を抑えたい、継続的に記事を掲載したいといった場合、第3の媒体に広告記事を掲載しましょう。
第3の媒体とは「自社サイト」です。

5-1.自社サイトに掲載するメリット・デメリット

では自社媒体に記事広告を載せるメリット・デメリットはどういったことが考えられるでしょうか?

《メリット》

  • 永続的に掲載され続ける。
  • 料金が安価に済む。

《デメリット》

  • SEO対策が慣れていないと難しい。
  • 記事を書く時間がない場合は難しい。
no-img2
記事Pro
スタッフ
自社サイトの最大のメリットは、削除しない限りずっとサイト内に記事が残るということです。

九段さん
確かに広告サイトのデメリットに掲載期間が短いとありましたね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
広告サイトとは違い自社サイトなら、広告記事が24時間宣伝し続けてくれる資産になります。

自社サイトに執筆する場合でも、SEOを意識しながら執筆しなければなりません。

↓詳しいSEO対策記事の書き方はこちらをご覧ください。

関連記事:「【初心者必見】記事広告の書き方の基礎を徹底解説!

5-2.記事広告ならSEOのプロ「記事作成代行Pro」

記事作成代行proのトップ画像

九段さん
でも急に記事を書けと言われても、困りますね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そんな時には、「記事作成代行Pro」へご相談ください。

「記事作成代行Pro」は、検索上位を狙う記事を必要としている方のために、SEO対策から執筆まで代行して行う業者です。
SEO対策万全の記事でPV数をアップさせます。

実際にご依頼いただいたお客様の自社サイトでは、多くのキーワードで1位を記録し、売り上げに貢献しました。

以下のデータをご覧ください。
キーワードごとの検索順位の変化

これはあるお客さまのキーワードごとの検索順位の変化を表示したものです。
「Google」は「記事作成代行Pro」が執筆した後の順位、「G変」は以前からどれだけ順位が上がったかを示しています。

「記事作成代行Pro」の執筆後は、軒並み検索トップを記録していることがお分かりいただけるでしょう。

九段さん
これだけ検索上位に入るためには、かなりお金を掛けないとできないんじゃないですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事作成代行Proのおすすめポイントは、SEOに特化しているだけではないんです。実は価格においても業界トップクラスの低単価を誇っています。

記事作成代行Proのプラン表

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEO対策された記事は安くても文字単価6~7円からが相場です。しかし上記を見ていただくと分かるように、「記事作成代行Pro」は、3.5円/文字~と約半額の値段から執筆できます。

九段さん
コストパフォーマンス抜群ですね!これなら記事広告の依頼もしやすいです。

もし自社サイトの記事作成にお悩みの方がいらっしゃいましたら、「記事作成代行Pro 」へお気軽にご相談ください。

6.まとめ

記事広告は個人ブロガー・広告サイト・、自社サイトの3つの掲載方法があります。
それぞれに料金やターゲットも違うため、事前にリサーチが必要です。

宣伝したい商品やサービスの特性を理解して、ぴったりの依頼先を見つけましょう。