TOP

SEO記事の文字数って多い方がベスト?最重要ポイントをプロが解説!

2019.1.15

記事の書き方

SEО記事の文字数って多い方がベスト?最重要ポイントをプロが解説!
九段さん
SEOを施した記事って「〇文字以上がよい」とか文字数が多いほど評価されやすいという話をよく聞くのですが、それって本当なんでしょうか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
そういう話はよく聞きますね。SEO対策をお考えの方はとても気になるポイントだと思います。

no-img2
記事Pro
スタッフ
実は記事の文字数は「SEOの本質」とも密接に関わっています。この点をじっくり考えることで効果的なSEOの要点が見えてくるはずです。順を追って分かりやすく説明しますので、今後のSEO対策に活かしてくださいね。

九段さん
ありがとうございます!

1.SEO的に記事の文字数と上位表示は比例しない!?

1.SEO的に記事の文字数と上位表示は比例しない!?

no-img2
記事Pro
スタッフ
結論から先にお伝えすると、SEO的には記事の文字数と上位表示は必ずしも比例しないんです。

九段さん
えっ、そうなんですか!?

no-img2
記事Pro
スタッフ
これからじっくり説明していきますね。

九段さん
はいっ!

1-1.文字数が多ければ良い記事というものではない

no-img2
記事Pro
スタッフ
単に文字数が多ければ高く評価されるというものではありません。

Google幹部のジョン=ミュラー氏は次のように言っています。

原文:
we don’t have an algorithm that counts the words on your page and says Oh everything until 100 words is bad everything between 100 and 500 is fine and over 500.

we don’t look at it like that we try to look at the pages overall and make sure that this is really a compelling and relevant search results to users and if that’s the case then that’s perfectly fine if that’s long or short or lots of images or not that’s essentially up to you.

翻訳:
我々はあなたのページの言葉を数えて、「100語以下なら悪い、100から500語あるいは500語以上ならよい」というようなアルゴリズムを持っていません。

我々はそのような所は見ておらず、ページの全体を見て評価しています。本当にユーザーにとって魅力的で関連性の高い検索結果なら、文章が長いか短いか、とか、たくさんの画像があるか否かとかは全く関係ありません。

引用元「English Google Webmaster Central office-hours hangout

九段さん
なるほど。文字数よりページ全体の中身が大事なんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうなんです。

1-2. E-A-Tの原則を満たしているかが重要

九段さん
では、ページはどういう基準で評価されるんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
Googleがページを評価する際の基準である「E-A-Tの原則」があります。

九段さん
あっ、なんか見たことあるかも。

no-img2
記事Pro
スタッフ
E-A-Tとは「Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)」の略称です。

この基準を満たすサイトは高評価を得られやすくなります。
具体的には、

  • Expertise(専門性)・・・専門的な知識・経験・スキルが盛り込まれているか。こちらにテキストが入ります
  • Authoritativeness(権威性)・・・サイトが特定の業界で広く認知されている・有名サイトにリンクを貼られている・著名人に認められているなど。
  • Trustworthiness(信頼性)・・・多くの人から評判を得られているかなど。

参考資料「Googleの検索品質評価ガイドライン

九段さん
なるほど。「文字数が多いから」ではなく「基準を満たしているから」評価されるのですね。

2.文字数が多い記事がSEO的に上位表示されやすい2つの理由

九段さん
でも、上位表示されるページって、やっぱりある程度の文字数があるような気がするんですけど。

no-img2
記事Pro
スタッフ
その疑問はもっともだと思います。文字数そのものは評価基準になりませんが、高評価を得るページは「結果的に」文字数が多くなりがちなのは事実です。

九段さん
えっ、どうしてなんですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
2つほど理由があります。

2-1.「ユーザビリティ」に答える=文字数が増える

2-1.「ユーザビリティ」に答える=文字数が増える

no-img2
記事Pro
スタッフ
Googleはユーザビリティを評価しているので、検索ユーザーにとって最もわかりやすい、あるいは疑問や問題が解消される記事を書くことが重要です。そういった記事を書くと必然的に文字数が増える傾向があるんです。

九段さん
なるほど、そういうことか。ユーザーの疑問やニーズに十分に応えようとすると自然と文字数が増えるってことですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
その通りです。逆にいうと、文字数が少なくてもユーザビリティを十分満足させる記事は上位表示されますし、実際にそういった事例もあります。重要なのは「ユーザビリティを得られる記事に仕上がっているか?」ということです。

九段さん
合点がいきました。

2-2.「網羅性」を追求する=記事全体の文字数が増える

no-img2
記事Pro
スタッフ
高評価を得る記事の文字数が増える理由はほかにもあります。それは「網羅性」です。

九段さん
網羅性?

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。「網羅性」とは、他の記事を見なくても「この記事を見ればすべてがわかる」というように、情報をわかりやすく漏れなく盛り込んでいることです。網羅性は重要な評価基準となっています。

九段さん
なるほど。網羅性を意識して記事を書くと、たくさんの情報を詰め込むことになるので必然的に文字数が増える訳ですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
まさにそうなんです。でも、ただ情報を詰め込めばいいというものではなくて、構成も大事です。検索ユーザーはなるべく早く答えを知りたがっているので、結論的な内容を前半部に記載したり、ユーザーが知りたがっている情報から見出しを構成するのがベストです。

3.SEO的に文字数が多い記事のメリット

3.SEO的に文字数が多い記事のメリット

九段さん
よい記事ってやっぱり文字数が多い傾向にあるんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。文字数と上位表示には直接的な関係はないと言っても、結局文字数が多いと色々なメリットがあるんです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
そこで、SEO的に見て文字数が多い記事のメリットについて紹介します。

3-1.共起語を含みやすいためSEO上有利に働く

no-img2
記事Pro
スタッフ
文字数が多いと共起語を含みやすくなるのでSEO上有利に働きます。

九段さん
共起語ってキーワードと一緒に使われることが多い関連ワードのことですね?

no-img2
記事Pro
スタッフ
そうです。SEO対策上、共起語を入れると高評価に繋がりやすいと言われています。キーワードを中心に文章を組み立てると、文字数が多ければ多いほど共起語が含まれる確率が高くなるわけです。

九段さん
なるほど!納得です。

3-2.多様な検索キーワードでヒットしやすくなる

no-img2
記事Pro
スタッフ
共起語のこととも関連しますが、文字数が多いほど多様なワードを含むことになるので、多様な検索キーワードでヒットしやすくなります。

九段さん
あー、確かにそうですよね。含まれている言葉が多い訳ですからね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
その通りです。文字数が多いほど多様な検索キーワードでの流入が見込めるので、アクセス数UPに繋がりやすいのです。

3-3.複合キーワードの様々な掛け合わせパターンに対応できる

no-img2
記事Pro
スタッフ
文字数が多いと、複合キーワードの様々な掛け合わせのパターンに対応できるというメリットもあります。

九段さん
複合キーワードと言いますと?

no-img2
記事Pro
スタッフ
複数のキーワードを打ち込んで検索することがありますよね?例えば、「seo 対策」など。

九段さん
あー、はいはい、わかります!

no-img2
記事Pro
スタッフ
そういった複合キーワードの組み合わせは一種類ではないですよね?文字数が多いほど記事の中に含まれているワードが多い訳ですから、複合キーワードの掛け合わせパターンも必然的に増えることになるのです。

九段さん
よくわかりました。これまた納得です。

3-4.被リンクの獲得に有利

no-img2
記事Pro
スタッフ
文字数が多いほど被リンクの獲得にも有利なんですよ。

九段さん
へぇー、そうなんですか。はじめて知りました。

no-img2
記事Pro
スタッフ
ソーシャル分析ツールを提供するBuzzSumoとブライアン・ディーン氏による共同研究によって、文字数が多いコンテンツの方が多くの被リンクを獲得できることが明らかになっています。

コンテンツの文字数と被リンク獲得数の相関関係

引用元「DIGITAL TRENDS

no-img2
記事Pro
スタッフ
このように文字数が多いほど多くの被リンクを獲得できる傾向があることがわかります。被リンクが多いと検索エンジンに評価され上位表示されることになります。

3-5.ページの滞在時間が長くなる

no-img2
記事Pro
スタッフ
あくまでユーザビリティを満たしていることが前提ですが、文字数が多いとユーザーの滞在時間が長くなり、サイトの回遊率も上がる傾向があります。

九段さん
あっ、それは僕にもなんとなくわかります。文字数が多いと読むのに時間がかかるので、自然にサイトの滞在時間が長くなりそうです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。滞在時間そのものはページの評価基準にはなりませんが、すぐに離脱されてしまうと収益にも結び付かないので、やはり滞在時間は長い方がよいです。

4.SEO記事で文字数が多い記事作成のポイント

4.SEO記事で文字数が多い記事作成のポイント

no-img2
記事Pro
スタッフ
さて、次は文字数が多いSEO記事作成のポイントについてお話します。

九段さん
実践編ですね!

4-1.検索ユーザーの検索意図を分析・理解すること

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEO記事の作成では、まずは検索ユーザーの検索意図をしっかり分析・理解することが重要です。
ユーザーの検索意図に沿わない記事だと、いくら文字数が多くても上位表示は狙えません。文字数が多いことよるメリットは、あくまでも検索ユーザーの検索意図に的確に応えていることが前提なのを忘れないでくださいね。

九段さん
了解です!

4-2.記事構成をニーズがある順に並べること

no-img2
記事Pro
スタッフ
検索ユーザーは早く「答え」を知りたがっているので、記事構成は検索ユーザーのニーズが高い順番に並べるのがベストです。よりニーズが大きい回答から先に順番に書くことで、ユーザーの満足度を高め離脱を防ぐことができます。

九段さん
なるほど。ユーザー心理に沿った記事構成にしようってことですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
その通りです。SEO対策には人間心理を読むことも大切なんです。

4-3.検索意図を網羅的にまとめること

4-3.検索意図を網羅的にまとめること

no-img2
記事Pro
スタッフ
ユーザーの検索意図は一つだけとは限りません。多様な検索意図を網羅的にまとめることが重要です。そうすることでユーザビリティを高められるので高評価に結び付きます。

九段さん
複数の検索意図って例えばどういうことですか?

no-img2
記事Pro
スタッフ
例えば、「SEOとは」というキーワードだと、「SEOの概要について知りたい」という検索意図だけでなく、「SEOの具体的な方法について知りたい」という検索意図も想定出来ます。キーワードから想定される検索意図を網羅的にまとめることで、より満足度の高い記事に仕上げることができます。

九段さん
なるほど!そういうことなんですね。

4-4.不要な情報はカットすること

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEO対策記事では、ユーザーの検索意図に沿った内容を書くことが基本中の基本です。ユーザーの検索意図に沿わない不要な情報はカットしましょう。本当に大事なのは「文字数」ではなく「ユーザビリティ」だということを忘れないようにしてください。

九段さん
はい!本質を見失ってはダメということなんですね。

no-img2
記事Pro
スタッフ
その通りです。文字数が多ければよいと思い込んで、不要な情報を数多く盛り込んでしまっては本末転倒です。離脱の原因になるので無駄に長くしないようにしましょう。ユーザーが知りたいことを簡潔にわかりやすくまとめることが大切です。

4-5.ダラダラと無駄に文字数を増やさないこと

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEO対策記事はあくまでも「ユーザビリティ」を満たすことがその本質なので、ダラダラと無駄に文字数を増やさないようにしましょう。一つひとつの表現にこだわり、わかりやすさを追求することが大切です。

九段さん
はい!ユーザビリティの大切さがこれまでのレクチャーでよくわかりました。

5.SEO記事を本気で考えている方へ

no-img2
記事Pro
スタッフ
以上、SEO記事と文字数の関係について説明しました。いかがでしたか?

九段さん
とても勉強になりました!SEO記事と文字数の間には実に奥深い関係があることがわかりました。

no-img2
記事Pro
スタッフ
それはよかったです!

九段さん
でも、SEO記事って自分で作るとなるとめっちゃ大変ですよね・・・。そのこともよくわかりました。

no-img2
記事Pro
スタッフ
確かにそうですね。一朝一夕にはいかないのは事実です。

九段さん
だとすると僕のような初心者はどうしたらいいんでしょうか?また不安になってきました・・・。

no-img2
記事Pro
スタッフ
どうかご心配なく!ちゃんと方法はありますよ。

九段さん
おお、そうなんですね!どんな方法があるのですか?

5-1.SEO記事の作り方を猛勉強する

no-img2
記事Pro
スタッフ
まず一つはSEO記事の作り方を猛勉強することです。

九段さん
猛勉強ですか・・・。僕にできるかな。ちょっと不安です。

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEO記事作成のプロも最初はみんな初心者でした。確かにSEO記事を作り上げるには学ぶべきことがたくさんあり大変ですが、猛勉強すれば決してできない訳ではありませんよ!

九段さん
そう言っていただくとなんだか勇気が出ます!僕も基礎から少しずつ勉強してみようと思います。

5-2.記事作成業者のプロへ依頼する

記事作成代行proのトップ画像

no-img2
記事Pro
スタッフ
でも、SEO記事は必ずしも苦労して自分で作らないとだめな訳ではないですよ。プロに依頼する方法もあります。

九段さん
おお、そんな選択肢があるんですか!

no-img2
記事Pro
スタッフ
はい。自社でライターを雇用する場合は人件費や人材育成のために多くの時間と費用がかかりますし、自分でSEOを勉強するにしても時間が作れなかったりしますよね?

九段さん
確かにそうですね。僕も正直そんな感じです。

no-img2
記事Pro
スタッフ
それなら毎月の人件費と思って20万円ほどでSEO記事に特化した記事作成業者へ依頼した方が時短で効率的ですよ。しかも、プロの技術があるので結果にコミットする確率はぐっと上がります。

九段さん
確かにその通りですね!

no-img2
記事Pro
スタッフ
記事作成代行なら豊富な実績がある「記事作成代行Pro」にぜひご相談ください。

no-img2
記事Pro
スタッフ
「記事作成代行Pro」はこれまでに様々なキーワードで上位獲得を達成しており、依頼者様のアクセス数UP・お問い合わせ数UP・集客UPに貢献してきました。

九段さん
おお、それはいいですね!やっぱり労力や費用対効果の面から見て、自分でやるよりプロに頼んだ方がよさそうです。

6.まとめ

no-img2
記事Pro
スタッフ
そろそろこのレクチャーも終わりに近づきました。

SEO記事と文字数の関係については「文字数と上位表示には直接的な関係はないが、全く無関係という訳ではない(間接的には関係がある)」という結論になります。

no-img2
記事Pro
スタッフ
SEOの原則を踏まえて記事を作成すると結果的に文字数が増えるし、文字数が多い記事は結果的にたくさんのメリットがあるということですね。

九段さん
とても勉強になりました!SEO記事では「文字数」より「ユーザビリティ」の方が本質なんですね。自分でSEO記事を作るのは難しそうなので、プロに頼むという選択肢があることを知られたのもよかったです!SEO記事を作る時は「記事作成代行Pro」に依頼したいと思います。

no-img2
記事Pro
スタッフ
お役に立ててよかったです!

九段さん
ありがとうございました!